大脳の神経細胞は140億個以上ありますし、脳、脊髄の総神経細胞は1000億個位はあると言われています。

更にこの神経細胞はニューロンとも呼ばれますが、多くのシナプスを伸ばし、別のニューロンとネットワークを形成しています。

枝葉であるシナプスの数はニューロン1個におよそ10000個はあります。

脳の機能は、大きく分けて認識。連動制御、意識、情動、記憶学習がありますが、それぞれの働きは脳の決まった場所で行われています。

その全てがバラバラにあるのでは無くまとまって感じる場所を心というのですが、同時に複数の領域が活動している為心は複雑な面があります。

脳を構造的にみると、脳と脊髄を合わせて中枢神経系という言葉を使いますが、下から順に脊髄。延髄、橋、中脳、間脳、小脳そして大脳が形づくられています。

この脳の進化が下等動物から人間になる過程でもあるのです。

脳のメカニズムの研究は分子レベルの研究により、より詳細に明らかにされてきました。

また多くの脳の機能的疾患や器質的疾患も様々な分野からの成果が次々に出てきています。

脳は身体の組織と比べ10倍のエネルギーを消費しています。