心のバイアス

物事は完全な公正中立とは不可能で、実はすべての出来事にどう感じるかはバイアスがかかっています。

国が違うと文化が違い、人種により、また地域により同じ出来事でも心にはバイアスがかかります。宗教は特に違って豚を食べてよいか等宗教が違うと食べ物の選択や価値観までもちがってきます。

ですので物事をみるのはフレーム越しに見ていると考えてください。中立等は存在しません。宗教は異教徒はまだ許せても同じ宗派の別れている宗派の対立は激烈です。常に対立により多くの国際紛争までに発展している現実があります。

ハリウッド映画を御覧になると感じるものがあります。SF映画などこれから戦いに行き死んで行く状況の場面や生きて帰れる保証もない場面でよく役者がジョークのセリフを口にします。

どんな状況でも笑うジョークは出てきます。なかなか日本人は死んで行く戦いの場面で笑うジョークがそぐわないのか映画でも少ない気がします。

人は持って生まれた幸せを持っているのです。子供を見て下さい。いつも笑顔で笑ってニコニコしています。子供を海に連れて行った時の事です満面の笑みで海でおへそまで位海に入りながら『たのし~ぃ』と子供が叫んだのを子供が大きくなった今でもその光景が脳裏に焼き付いています。