peek a body

最新の姿勢骨格画像分析器にて原因箇所を明確化・数値化

海外のカイロプラクティックでは、医療機関と認定されており、全身の骨格をレントゲン画像検査により把握します。 しかし日本では法規制により医師しかレントゲン画像は撮れません。
その為、当院ではレントゲンではない最新の姿勢骨格画像分析器により、服を着たまま測定した後、現在の骨格・筋肉の歪みを3D画像を見ながらカウンセリングを行い今後の施術計画を立てます。
カイロプラクティックの手技は体に負荷がかかるような事をせず、短い時間で構成されます。

当院の施術は痛みの根本原因にアプローチします。

腰の痛み、足の痺れが根本原因ではありません。

根本原因とは別にあって、それにより症状として痛みや痺れが起こります。

当院では一時的な対処療法はせず、問診・検査・カウンセリングをしっかりと行い、姿勢解析機 peak a body により体の歪みを明確にして、根本原因を見付けて計画を立て、体の根本原因を改善いたします。

慢性腰痛や長期に渡っての痛みをお持ちであるなら、根本原因をしっかりと計画的に施術する事が必要です。

長期に渡る痛みや慢性腰痛は、一時的な施術では改善しません。

当院では計画的な施術ですので、慢性腰痛や病歴の長い方にもアプローチできるのです。

 

腰痛専門院ですが、肩こりも得意です。なぜならからだの歪みが肩こりに影響を及ぼすからです。肩こりは頭の重さに首が悲鳴をあげた状態です。

姿勢が悪ければ、どんなに揉みほぐしてもまた凝りだします。

猫背は肩こりの原因だけでなく、首の痛み、背中の痛み、頭痛、手のしびれまで起こします。

腕を使い過ぎたから肩こりが起こるのではありません。

肩こりは筋肉が固くなり血流が悪くなっている状態で、その原因は姿勢が悪い為に筋肉を緊張させているからです。

ストレートネックは肩こりや頭痛を起こします。脳に流れる血流にも影響します。長期的に悪影響があるでしょう。

当院では首の生理的湾曲を作り、頸椎の一部にかかる圧縮を取り除き首肩の緊張を取り除くようアプローチをいたします。

 

猫背は「縦に対する猫背」と「横に対する猫背」があります。

多くは両者を合わせ持っていますが、筋膜はより緊張のある方に引き込んでいきますので、縦か横のどちらかが強い猫背になるのが普通です。

姿勢は通常姿勢反射といって、無意識に重力に対して自重をまっすぐに生理的湾曲を利用しながら垂直方向に起立しています。

ところが生活習慣等により骨盤の位置等が狂い始めると、それに頭がい骨を合わせて重力に対する均等性を保とうとしますので、土台の骨盤の位置が解剖学的な位置から外れている事を合わせようとします。

これを「補正」と呼びます。この「補正」は良くも悪くもあり人間が生きていく上で必要であると同時に、より体を複雑な体にしてしまっているのが現状です。

通常生活は出来る範囲内にあるが、靴下を履こうとして踵を体に近づけようとすると膝が胸近くまで上がらず靴下を履くのに時間がかかってしまう。これは腰痛者または隠れ腰痛者の特徴といえます。

腰を支える筋肉に大腰筋という筋肉があり、横隔膜の一部から腰椎に付着している筋肉で腰を保持する大切な筋肉です。

その筋肉は股関節の内側(小転子)に付着しています。股関節が固定されている時には腰椎の保持に働き、腰椎が保持された状態からは股関節の屈曲運動をします。

ですので大腰筋は朝から晩まで働きどうしの筋肉なので腰椎の悪い方の場合、本来得るべき大腰筋の収縮力を出す事ができないのです。

腰痛の施術をしっかり行って股関節腰回りの筋肉にアプローチをいたします。

 

整形外科で「骨に異常は見当たりません」と診察をうけている方で、定期的にギックリ腰になっている方がいます。

これは体の歪みが影響しているかもしれません。何かの拍子で腰に負担がかかりギックリ腰を繰り返します。

体の歪み、要は姿勢の悪さから常に腰に負担をかけ続けているのです。

ギックリ腰を急性疾患と思われるかもしれませんが、腰の慢性的な歪みからくる慢性疾患の急性症状になります。

ギックリ腰を度々繰り返す方は正常な腰の状態とはいえません。

整形外科や整骨院で、電気をかけたら楽になったと一時的に感じる方も多いと思います。しかしその効果はどうでしょうか?時として一時的なもので、持続力は何時間単位です。

同じく効果が短時間なのは入浴です。入浴中は良いのですが痛みの強い方は入浴後、体を拭いている時に体が冷え始めて痛みが起こってしまう場合もあります。

揉みほぐしも同じく、その場は一時的に楽になりますが、しばらくすると元に戻り痛みがでます。

理由としては、どれも根本原因に何もアプローチをしていないからです。

当院ではそ一時的な慰安はせず、しっかりと根本原因に対した施術を計画的に行っていきます。

地域で評判または友人からの紹介で「私が以前〇〇院で良くなったからあなたも行ってみたら」と友人の情報を頼りにその〇〇院に行ったけど、まったく変わらない期待外れの結果に終わった人も多いと思います。

なぜこのような期待外れに終わるのでしょうか?
友人の腰痛はあなたと同じ病名、同じ症状、同じ痛みだったでしょうか?   友人は腰の疲れがたまっていただけで自然治癒をしたのを思い違いをしていた可能性もあります。

痛みの原因は複数、複合、複雑なのです。まったく医学知識の無い友人が「〇〇院は先生が優しかった」「あそこの先生の対応が親切だった」等の腰痛のスペシャリストの評価基準から外れた物差しで整体院選びをしていていませんか?

海外では腰痛の90%が整形外科以外の代替医療を利用している統計もあります。
要は、多くがカイロプラクティックを含む療法を受けています。

国民の医療費は保険制度医療費と代替医療(健康保険制度を用いない医療)の割合はどちらが高いと思われるでしょうか?
日本では健康保険制度の医療費の割合が高いのが現状ですが、アメリカでは代替医療の方が圧倒的に割合が高いです。日本では「保険が使えて安いから行く」といった第二の選択肢が存在するのです。

この第三の選択肢に整骨院が含まれます。電気とマッサージで終わり、それ以外は別料金またはオプションメニューでいくらとか、ここから先はオプションを利用なさってください。医療とはまったくかけ離れたコンセプトで施術が行われています。

もしオプションが仮に最善の方法と仮定するなら?その前の保険施術の電気とマッサージは何の為だったのでしょう?

これは私もまったく同じ意見です。
以前は神楽坂で整骨院を開業しており、保険を使ったやり方で毎日来院数100名を超える地域で有名な整骨院でした。

しかしスタッフや院長の私も体力的にはヘトヘトで多い日は120人を超える日もあり体力の限界でした。ただ保険が使えて安いから来院し、施術する側は待っている皆さんをさばくためだけの毎日になっていたのです。

私は整骨院になった目的を忘れ、いつの間にか金儲けの先生に成り下がっていたのです。そこに気が付いた私は保険の扱いを止め、自費施術一本の本格的な整体院に21年前に転身したのです。

たしかにネット検索をしますと「地域で唯一の腰痛専門院」と書かれているのが地域にいくつもあったりします。
唯一は一つのはずですが唯一が二つ三つも特に激戦区と言われる都内人口密集地では当たり前の表記になってしまっているのです。

新規開業する先生はどうしても押しが強いキャッチコピーを欲しいので先に「地域で唯一」があったとしても「地域で唯一」を広告として使うのです。ではどのような判断基準でホームページから選ぶのかのヒントをお教えします。「地域で一番」などと、ただキャッチコピーだけを並べ立てて客を図ろうとしているホームページ内容では安心できる整体院ではありません。
その根拠、理論、実績、経験、経歴、までは嘘をかけないでしょうからホームページをしっかり読み込んで、この先生は確かな理論の整体だ、腕だ、と思える院を選ぶべきです。

先生の写真の笑顔とかホームページが綺麗でモダン、オシャレにできているから等と評価の対象外にしてください。
最近の整体院のホームページはエステやネイルサロンと間違えるような院内の写真等もありますね。

「ここまで自宅でできる腰痛体操の事を教えてくれる所は無いです!」
「こんなに教えちゃったら、みんな痛くなくなって来なくなっちゃうんじゃないですか!」

と言われたりします。惜しげもなく自宅での効果実証済みの腰痛の痛みの解決策を教えちゃいます。

複数のやり方がありますので、それぞれの筋肉の場所や姿勢の体操が30種あり、セルフケアーを知る事ができます。

当院では私が自宅でできる腰痛改善の方法の更に上位レベルの施術をさせていただきますので機能回復できるのです。

なぜなら当院にお見えになる方の多くは症状が重かったり、長年痛みをお持ちの方が多いからです。
なんでも病気はそうですが腰痛の初期対応が回復の近道です。
根本原因を明らかにして多くの方は姿勢が原因として様々な症状を起こしています。
根本原因の姿勢を正せばよいのです。
当院では姿勢を改善する方法があります。

痛みは痛みの上書きというものがあります。
痛みがあってもより強い痛みがあると、より強い痛みに注意が向き2番目になる痛みはあまり強く痛みを感じません。
3番目4番目も同じです。1番は自覚しても、他をよく分からない方もいます。1番の痛みが消えると2番が1番になります。

よく皆さん「痛みが体中動く」という表現をされます。
「膝が痛く無くなると」今度は「腰が痛くなる」方がいますがこの事を指します。

複数の痛みを放置すればするほどより深刻な、「痛みの上書き」が行われますので、以前は腰が痛かったが今はお尻の方まで痛く腰よりも坐骨が痛いなど悪化させないでください。

皆さんは痛みを取りたいと思って来院します。痛みが取れればそれでよいと思いがちです。

鍼灸院に行って痛みが楽になった、でもまた痛くなって繰り返しをする。

その場合鍼灸院の行為が回復を遅らせる事もあるのです。

痛みがあれば無理をせずに腰に負担をかけないように注意をしたり、今の痛みを中心に生活で無理をしないようにしますが、痛みが一時しのぎで減らす行為はかえって腰痛を悪化させているともいえます。
本来原因あっての痛みなので原因を以前の状態に戻して、そこから治癒力が働きだし本当の意味の機能回復という言葉がはじめて使えます。原因に手を付けずに痛みだけを追い求めるのなら病院で痛み止めとシップをもらってきて今までと同じ方法を繰り返してください。

あなたの体はあなたの今までの体に対する対応が作り上げた結果なので対応を変えなければ今後も未来も変わる事はありません。

天才物理学者アインシュタイン名言集の中にこんな言葉があります。
『同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。』

身体に変化の結果を望んでいるはずです。しかし優先順位がお金であったりして安い整形外科や整骨院で電気を受ける事を繰り返している人がいます。
安い値段の所やお試しだけで後は通院しないで、なに一つまともに本格的な施術を継続して受けた事が無く過ごしてから、整形外科に行くのをやめて後は残りの人生諦めて生活している人すらいます。

優先順位は小銭なのでしょうか…自分の人生、健康がすべてではないのでしょうか?健康があれば好きな事ができるのです。自分の優先順位を変えない限り健康は買えません。

サーカスという言葉があります。
「友人や知人から聞いた良いと言った所には全部行ったのよ」と行った院の数を公言して数自慢をするようなタイプの方がいます。

しかしこのタイプの人は「ぜんぶダメだったのどこも良くならない」と決まってお話しをするのが定番です。もし本当にそれだけの数を実際にしっかり通い詰めていたらなら、数千回通っているでしょう。期間年数的には不可能です。1回でもこのタイプの方は通院とカウントしてしまっているのです。

身体は治癒力の力による復元されるものです。
スポーツクラブで筋トレを月に3日して筋肉が付くでしょうか?
漢方薬を月に4回飲み長年の慢性疾患が改善するでしょうか?現代薬の痛み止めなら痛みを止めている時間だけは忘れるかもしれませんが、薬の一時的なものです。
柔軟体操を月に2回して柔軟性が大きく変化するでしょうか?

これらを施術に当てはめてみてください。

サーカスタイプの方はおしゃべりタイプの方が多く感じます。
施術中にずっと、どこにかかってただのお話をしに来ているのではないかと思うほどです。おしゃべりをすれば肋間筋は収縮しますし胸郭も固くなります。自分で自分に対する最高の施術を受ける事を自ら放棄しているとも言えるのです。

当院の施術は今現在 1回5,000円 で消費税を入れて5,500円すが、これを高いとみるか安いとみるかは優先順位の問題です。お金があるか無いかではありません。

高いと思う人はシップで済ませて、電気で済ませて痛み続けてください。残りの人生20年30年ある人にとっては人生を考えれば非常に安い買い物なのです。逆に安く済ませて自分を辛くさせて残りの人生全てを過ごす20年30年も損をし続ける、人生にとって大損失をしている事すら気が付かないのです。

当院の施術は経歴、資格、真剣度、実証済みの効果からしても格安に施術をさせてもらっているつもりです。
もし高いと思う方は100円でも5円でも安い所を探して行ってください。

私もベテランと呼ばれる歳を迎えて整体施術一筋やってきました。

検査技術の向上や必ず皆にある共通パターンの発見や何故こうなるのか?
疑問が起こり、その考察、テスト、推論、実際の変化、その結果の考察分析、仮説を立てる等施術家はただ漠然と背中を押していると思われる人もいるでしょうが当院では変化を感じ取りながら黙々と施術をしています。

柔道整復師は帝京柔整卒で東京都の荒川名倉病院で働き学びました。
鍼灸あんまマッサージも学校としては名門呉竹学園です。自分で言うのもなんですが常に成績は上位での卒業をしています。

鍼灸あんまマッサージ柔道整復師薬種商の肩書は資格ごとに習う垣根をすべて取り払う事になり人の体を多面から見る目を持てるのです。あん摩マッサージ指圧師だけの知識だけで鍼やマッサージのやり方のみで全ての病気に対応できるとは思いません。カイロプラティック的なアプローチが必要な時もあります。また逆の時もあります。双方がお互いの面をカバーし合うのです。

院内にはカイロプラクティック手技別終了証がたくさん壁にかけてあります。

いちいち上げると大量なので記載しませんがカイロプラクティックの手技はパシフィックアジアカイロプラクティック通称PACCで所得しました。すべての講座に出たので相当の金額となります。ですのでカイロプラクティックテクニックはすべてできます。

壁には他にも「介護福祉士」「介護支援専門員」など国家資格と思われるものも壁にはかけてあります。これも手技が多い方が良いのです。例えをあげるともし手技をあまり知らない施術師だったとして前かがみにして矯正するコックステクニックというのがあります。逆に体を背中に反らして矯正するマッケンジーテクニックがあります。

仮にもしマッケンジーが得意な先生が何でもかんでも反らせて矯正したら?どうなるか想像できますか?悪くしてしまう方が大勢出てしまいます。
最近筋膜リリーステクニックが全盛の時代ですが、私も筋膜リリースは多用しますが不適応の方には違うテクニックを使います。鍼を使う人もいます。もし筋膜リリースしかできない先生だと最初からその先生の腕が仮に良かったとしてもその前提となる窓口が手技的に狭いので改善できない方や取りこぼしの方が大勢出てしまうのです。

なのでネットで「腰痛のすべての原因は仙腸関節にある」等ときめつけて広告を出している施術院がありますが、たしかに私も比重は置きますが仙腸関節がすべてではないのです。もっと複合的原因を疑ってみてもよいかもしれません。

無一文のスタートから、現在の建物規模としては大型の住居兼店舗を自己所有不動産として営業をしています。

これも今までお越しいただいた方一人一人の浄財を得てそれが貯まり今が存在します。
決して駅近、や商店街の中にあるお店、やショッピングモールの中にあるお店、等人が集まる商圏に探して飛び込んで作った整体院ではありません。ついこの前までここにパン屋さんがあったハズなんだけどとかの経験はありませんか?

私が開業していてお客さんから「前にかかっていた所がやめてしまったから」等のお話をずいぶん聞いてきました。

ご利用者様の声

下野 吉勝さま

従来の整体などと違い気功による呼吸法を取り入れている事でした。
日常の仕事や生活でストレスが蓄積された身体を自らの呼吸と精神状態によって、自己の免疫力、治癒力、調整力を高めていく健康法でした。

実際に腰痛、足痛が緩和されてきているのを実感しています。
自己の内気を高めることで先生の出す外気功も受け入れやすくなるとのことで、実際に手足のしびれや温感を感じたりしています。
症状が改善されているので、今後も通いたいと思います。

※個人の感想であって効果効能を全て保証するものではありません

佐々木 一茂さま

股関節の痛みがひかず困っていたところ、当院を知り、施術を受け改善し、楽になりました。同様に腰痛の施術を受け、支障なく日々の生活をおくれています。

※個人の感想であって効果効能を全て保証するものではありません

佐藤 良久さま

来た時は両足がしびれていたが、2回3回と通院するうちにしびれが少なくなり、身体が軽くなってきた。

※個人の感想であって効果効能を全て保証するものではありません

山口 将人さま

最初来た時、身体に全く力が入らず、脱力感とだるさを感じていました。
施術を受けると身体に徐々に力が戻っていき、体が正常な状態に戻っていくことを日に日に実感しました。

また、教えて頂いたストレッチ法などで身体にも柔軟性が増し、スポーツのパフォーマンスアップにつながりました。

※個人の感想であって効果効能を全て保証するものではありません

杉本 彩さま

整体を受けると体があたたかくなりとても気持ちが良いです。
温泉につかっているようなそんな感じです。感じるコツは全身の力を抜くとより感じやすくなります。
最初はあたたかいなーという感じしかしなかったですが、何回か体験すると手先足先が電気が走ったような感覚を体験できます。
そしてその心地良さが眠気を誘います。それ位、気持ちが良いので皆さんにもぜひ体験してほしいと思います。

※個人の感想であって効果効能を全て保証するものではありません

大木 寛子さま

横になり、先生の手から出ている施術を受けると目頭を中心に顔全体や手足の指先がじんわりと温かくなるとともに、手足の筋肉にビリビリとしびれるような刺激や針で刺したような感覚を覚えます。

力が抜けて身体がとても柔らかくなり、今まであまり回らなかった方や腰がかなり楽に回るようになり、それまで感じていた体の痛みに驚くほど大きな違いが確かめられ、体がゆるんだためか違和感を感じられないくらいスッキリした気分になれました。

※個人の感想であって効果効能を全て保証するものではありません

滝沢 友梨さま

肩こりが楽になった
身体がやわらかくなった
足がつかれにくくなった
ざこつの痛みもやわらぎました。

あたたかくなってピリピリしてきました。
整体を受けてから肩こりが楽になった気がしました。
本格的にも受けてみたいです。

※個人の感想であって効果効能を全て保証するものではありません

 

推薦の声

永井 康江さま

【不怕慢 只怕站】
歩みはゆっくりでもかまわないけれど立ち止まってはいけません。

を合言葉に太極拳のお稽古にはげんできました。
溝口潔さんは人柄が非常に真面目で多忙にも関わらず稽古をされています。
漢方、東洋医学、気功の知識が豊富で、私の気功八段錦の説明は溝口さんに補足して頂き、会員皆様が納得というところです。

腰のすわった演武は威風堂々で師家 楊明時先生を忍ばせるものがあります。
努力家で真面目な彼で期待をしている私です。

※個人の感想であって効果効能を全て保証するものではありません

宮田 顕彰さま

溝口先生との出会いは、ある講習会からでした。
とても気さくな方で、お付き合いさせていただいています。

鍼灸、柔道整復、カイロプラクティック、気功など、幅広い知識と確実な技術を持たれた先生です。

地域の皆さんの信頼も厚く、また自らも熱い気持ちをもたれています。

この道41年の施術歴である溝口先生に任せれば、どんな疾患でも必ずや良い方向へむかうと確信しています。

※個人の感想であって効果効能を全て保証するものではありません

松本 康司さま

溝口先生はいつも丁寧な言葉遣いで穏やかなので、初対面の方であってもリラックスしてお話をする事が出来ます。

施術家としての引き出しが多くマッサージ、整体、鍼灸など、その方にふさわしい組み合わせを幾つも持っているのが強みでしょうか。
施術家が体調を壊したときに受診したい先生の一人です。

施術院選びに迷っている時は一度連絡してみてはいかがでしょうか。

※個人の感想であって効果効能を全て保証するものではありません

前場 和吉さま

施術院内に入ると、なぜかおちつきがあり、ここでなら病が改善という雰囲気が感じられます。

決して今風の派手さはありませんが、誠実さがにじみ出ています。頼れる施術院という感じです。

院長の溝口先生はおだやかで、分かりやすく病の説明をなされる方です。

もちろん施術技術も「匠の技」でどんな病にも効果をあげられています。

※個人の感想であって効果効能を全て保証するものではありません

中村 正彦さま

溝口先生は、いつもさわやかな笑顔と共に、いろいろお世話になっております。

皆さんからも好印象のようです。回復過程にある方には、大変な力になっていると思います。

報告書も詳細に記載され、的確な病態把握と対処がなされているのが良く分かります。
また勉強されており、最新の施術が行われていると思われ、信頼しております。

以前、GoogleMapでこちらの医院の情報が間違っているのをご連絡して頂き、正確な情報に修正することが出来ました。
こういった細かい事まで気がつく先生です。
慢性の疾患で、お悩みの方は、是非溝口先生にご相談ください。

※個人の感想であって効果効能を全て保証するものではありません

施術に対する想いは誰にも負けません。

仕事が好きで好きで仕事をしている時が一番楽しくて幸せです。

そのため多くの資格を持っています。テクニックを取得しています。
地域で私ほど本を持っている先生はいないはずです。今でも本はちょっとでも欲しいと思ったらまとめて買ってしまいます。今まで本を買ったのは1か月20万円の本代月もあります。
そもそも本は好きで子供の頃から本を読んでましたが健康の本や精神哲学スピリチュアル系の本を読むかなり偏った読書家でした。テクニック本は高く万単位の本もあり施術に対する知の費用は惜しまないで払い続けています。テクニックDVD集めも趣味の世界で買い続けています。

生活は起きて施術をして施術を終えて就寝を40年この延々と続くローテーションを続けています。
残りの人生もこの生活だけで終えるでしょう。しかし若い頃から資格マニア、テクニックマニアを自称し基本施術の先生は施術が好きなので収入の多くを勉強に回すのは私だけではないと思います。ですが41年も長くやっていると順番に次は○○テクニックその次は○○テクニックその次は○○テクニックと追い求め最近でも直近では10月にモーションロックテクニック1日セミナー参加費10万円とテクニックセミナー大好き人間は通い続けて総額手技勉強代にいくら払ったか自分でも分かりません・・・。

整体師には以前サラリーマンを脱サラした人などもいますが私は子供の頃両親は共稼ぎで家にある本を読みその本が指圧で有名な「浪越徳次郎」先生の本だったのです。私の人生の目標は浪越徳次郎先生の様な施術家になりたくて、こづかいで買う本はすべて健康雑誌で中学生が中高年の読む雑誌「壮快」を読んでいました。最初の頃は月刊誌ではなかった記憶があります。理学療法関連の機械も、腰けん引首牽引、干渉波、低周波、超音波・・・山ほどありましたが全部処分して今は電気では体を改善しないと考えカイロベットであるトムソンベット2台とアクティベーターベット1台でのテクニックだけの施術をしています。

院内の音響もこだわりたくてBOSE製アンプBOSE製4スピーカーサラウンドに凝ってますが、音量を施術の邪魔にならないように絞ってますのでラジカセと一般のお客様は違いが判らないと思います。

とにかく好きでやってきた人生ですので誰よりも研究家です。
若い先生が白い歯を見せながらニコニコして世間話をしながら施術する所とはまったく違い施術とは学問であり医学・哲学(東洋医学)・構造学・心理学・栄養学・薬学・のスキルが要求されるスペシャリストの職業だと思います。
若い頃に薬の資格の必要性を感じ当時は難関と言われた薬種商も取得し薬店を開業しています。

椎間板の完全脱失で椎間板の髄核の後方移動ではなく髄核の脱失で上の椎体と下の椎体がくっつくほどの狭まった状態は禁忌症で手技療法は不可能です。
そもそも椎体がつくほどの脱出では日常生活もまったくできない状態のレベルにあります。
したがってヘルニアはカッコ書きながら手技で緩和する病気なのです。

脊柱管が狭窄を起こしてしまう症状も同じです。
MRI画像で白く映っている画像が脊柱管で一部の白くなっている所が細くなって黒い部分が写っているところが狭窄されている部分です。
画像で白くなっている部分がかなり狭くなっているからもう手術しかないと一般の人は思ってしまいます。

脊髄液の流れが部分的に滞って黒く映る程度なので脊柱管が狭くなっている脊椎にアプローチをいたします。

病院でも全員が手術を受けているのではなく多くの場合は運動指導や理学療法等も行っています。

ですので選択肢の一つとしてお考えください。

 

後頭骨周辺の筋肉の緊張や斜角筋の緊張はこのような症状を起こしがちです。

首が悪いと簡単に血液が滞り頭痛が起こりますので首の施術をしますが一般の人は肩の上と頭の下の間を首と考えますが実は首の筋肉は胸にまでついています。頸椎の回旋の動きは胸椎の2番まで動きます。それらの解剖学を理解してないと痛み逃れの一時しのぎにしか過ぎません。

首が痛む肩こりがするよく首を鳴らすのは絶対に止めてください。
癖ではありません病気なのでしっかりと病気の原因を説明させてから施術させていただきます。

このような方は頸椎のどこかにサブラクセイション(頸椎のロック)がありその代償的働きによってハイパーモビリティ(過可動性)をきたして痛みや不定愁訴を起こしています。

決まった手技をローテーションやルーティーンでやっても良くなりません。
施術家は保守的であってはならないのです。なんでも試すダメだったら次のて奥の手をドンドン出し続けるのです。

革新的な思考斬新なアイデア誰も考えつかない点に着目する事で施術家はアーティストでなければならないと思います。

私もこの言葉を座右の銘としてできるだけ固定観念既存の発想でなく患部に触りながらただ漠然と施術をするのではなく骨格の感覚に比重を置いてます。

 

院長挨拶

 

国家資格はりきゅうマッサージ師、国家資格柔道整復師、介護支援専門員、介護福祉士

多くの国家資格を持った整体師です。

<柔道整復師> 公益財団法人 柔道整復研修試験財団
<あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師> 公益財団法人 東洋療法研修試験財団
<介護支援専門員> 公益財団法人 社会福祉振・試験センター
<介護福祉士> 公益財団法人 社会福祉振興・試験センター
<管轄保健所>平塚保険福祉事務所秦野センター
<楊名時太極拳師範免状>特定非営利活動法人 日本健康太極拳協会

院内には多くの資格証や技術セミナー修了証を掲示してあります。セミナーは海外セミナー、県外セミナー等受講し既存のカイロプラクティックテクニックセミナーはほとんどマスターしています。

経歴は小学4年に指圧の浪越徳次郎先生の本を読み感銘を受けて施術家になる志を立てました。

健康雑誌や健康本を幼少の頃から読んでいます。学生時代はアマチュアボクシングをして特待生で帝京大に進み聖蹟桜ヶ丘駅にある整骨院で夜は働きました。

卒業後4年間警察官として警視庁碑文谷警察署に勤務、当時私の盗犯検挙記録は今までに無かったほど勤務実績記録を作りました。

そこから四谷呉竹学園本科(はりきゅうマッサージ)に入学し卒業後帝京医学技術専門学校(柔道整復)に進みその間荒川名倉病院理療室に勤務する。

名倉病院で得た知識は大きく、その後接骨院を開業します。

当時は外傷を多く扱い前腕骨折、上腕骨折、下腿骨折、肩関節脱臼、顎関節脱臼他、多くの骨折脱臼捻挫を接骨院として新宿区で一番となります。

空気の良い鶴巻温泉の地に転院してから保険医療は止めて自費のみの整体院としてからも21年経歴があります。

今は既存のテクニック手技はほとんど使わず独自のやり方で施術をしています。

 

私は毎日忙しく前かがみで施術していますが、腰痛ではありません。

そもそも腰痛の原因が筋肉疲労なら翌日にはまったく腰の痛みは消えているでしょう。

姿勢が正常な位置から大きくずれている状態では座位や立位を保持するのに大きな負担がかかります。その負荷が日常的にかかり続けている事を考えてください。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の診断名をつけられた方はそもそも、どうしてなってしまったのでしょうか?

正しい理想的な脊柱姿位で生活していたら?

歪みが体の一部に負荷がかかるような力のベクトルや体重の力がかかります。

体重は中心軸に乗っていれば60キロの方は60キロですが例えば前に大きく上体が移動している場合(猫背)腰にかかる荷重は80キロ90キロにもなります。

40年以上の臨床経験から施術します。

当院は慰安的マッサージな事をせずに腰痛にアプローチをいたします。