サプリメントを飲むタイミング

サプリメントは生活の中に定着していますが、飲み方のタイミングで、より効果を上げる事が出来ます。

基本的に、サプリメントは食後に飲みます。食後は消化液も沢山出ているので成分もより吸収されるからです。

ビタミンA、D、Eは脂溶性で、体内に留まるので1日に1回でも良いのですが、ビタミンCやB群は水溶性で3時間もすれば余分な量は排泄され始めます。

ですから1日の内でも分散させ、少量を毎食後に飲むのが理想です。

飲み合わせの点で言えばビタミンB群はどれもが協同して働きますから、B1だけとかB2だけと言うよりもB群が万遍無く入っている物が良いでしょう。

又ビタミンA、C、Bは協同して抗酸化の力をより発揮しますから一緒に取りましょう。

その時、鉄剤はビタミンEと一緒に摂ると効果を消し合ってしまいます。両方飲んでいる人は8時間以上の時間以上の時間差を取って飲むべきです。

もっとも鉄剤は自己判断で飲むミネラルではありません。

鉄の過剰摂取は免疫を傷め、癌の発生に関係するのであくまで医療上必要となった場合にだけ飲むべきです。

カルシウムの場合は午前中と寝る前に飲むのがベターです。

ビタミンCやビタミンDと一緒に摂るとより効果的ですが、ビタミンDはあえてサプリメントとして摂る必要は無いでしょう。

全体にミネラルは食物繊維と一緒だと吸収され難くなりますが、これはサプリメントの成分だけで無く食品の場合でも同様です。