- Blog記事一覧

Blog記事一覧

PNFとマッスルエナジー

2022.01.03 | Category: 骨格筋

これらは手技療法では多く用いられています。昔のあんまマッサージ指圧師のひたすらもみほぐしをするのは気持ちいいのですが、筋繊維を横引きする手技をファンクションマッサージと呼びます。
PNFやWET/マッスルエナジーテクニックは抵抗運動を行う際に主導筋が収縮すると拮抗筋が弛緩する反射の事をいいます。

※PNFやMETによる相反抑制について

「それは拮抗筋の筋電図の振幅および収縮力の観察可能な低下をもたらす。」

しかし ↓

「この反応は弱く、非-機能的で、数ミリ秒しか続かない。それは連続的に(持続的に)誘発されることはできない。」※1ミリ秒=0.001秒

「さらに、相反抑制は研究現象であり、実験室での研究中に観察される生理学的な人工物である。」

「しかし、それは通常の運動中には起こらない。通常の状況下では、相乗作用を持つ対の筋に対する制御は同時かつ中枢的に制御される。」

「それは、機械的受容器の刺激によって、末梢からコントロールされない。」

「さらに、運動中、相乗作用を持つ対の筋の共収縮がしばしばあり、これは相反抑制がないことを意味する。」

「そのような共収縮は、MET/ PNF活動期の間に証明された。」

「METの研究で、我々は上腕二頭筋のマッスルエナジー テクニック中に、上腕三頭筋が同時に共収縮することを証明することができた。」

「上腕二頭筋の収縮力が大きいほど、上腕三頭筋の共収縮が大きくなります。」

「もし相反抑制が存在する場合、上腕二頭筋収縮中に上腕三頭筋の筋電図活動が見られなかったはずです。」

参考文献:Therapeutic Stretching/Laderman著/ELSEVIER

痛みは固有受容器集中しています。固有受容感覚は関節周辺でありつまりは筋腱移行部腱に多くあり、骨膜や筋膜にも存在します。
痛みの固有受容に対してアプローチするのであれば必然的にマッスルエナジーとかカウターストレインが必要になってきます。筋組織の柔軟性が逆に邪魔をしてしっかりと侵害組織にアプローチできないのです。

頸椎を例に挙げるとよくわかります。寝違えに対し広頚筋や僧帽筋をもみほぐしをしてもペイン係数の下がるのはありますが、大きな変化はありませんが、PNF等を用いると大きな可動域の変化が生まれます。

これは筋繊維の柔軟性が邪魔をして各部の筋肉が伸長しただけの結果した起きていないからです。ではどうすればこの問題を解決できるかは、当該筋肉を一つの物体化させてしまうことです。
私自身のテクニック理論では等張性収縮、等尺性収縮どちらでも私自身は構わないと考えます。関節によっては双方できるものもあればどちかかしかできない関節もあるからです。

固く硬直させた状態を私はカイロプラクティックでいう関節アジャストの「ティッシュプル」そしてスタートの姿位を「セットアップ」と考え関節アジャストに準じたしっかりとしたセットアップがなければならないと考えます。

これは特に体幹部分の回旋に有効です。もちろん四肢にも有効でこれにカウターストレイン的なアプローチ、コンタクトポイントがあり、なおかつすべての患部は点ではありません。
私は幹部は点とは考えず、3次元的な物、組織で充満された物体であると考え物体には中心軸が存在して、中心軸に対して回旋運動があり、そのモーションロックがあるのが原因と考えます。

この理論は私が考えた仮設でありこれからも検証を重ねていきます。

掌蹠膿疱症と関節炎

2021.12.29 | Category: 皮膚

掌蹠膿疱症にはかゆみの皮膚疾患だけでなく高脂血症、高血圧、コレステロール値が高い、糖尿病などのメタボリックシンドロームと甲状腺の障害、過敏性腸症候群などがありますが、注意しなければならないのは掌蹠膿疱症性骨関節炎です。痛みはかなり強く突然の激痛で救急車で運ばれるほどだといいます。また痛みが消えたりと波があります。好発部位は胸鎖関節で赤くなって触れるだけでも痛みを伴います。鎖骨全体であったり肩鎖関節であったり肩甲骨や胸肋関節の場合もあります。掌蹠膿疱症の方は発見されますが、皮膚症状が出る前に先に関節炎の症状が先に出た場合診断が特定されずに遅れるケースがあります。その場合胸鎖関節炎などの診断がついていたり、心因性などと扱われ場合もあり皮膚症状が出ない方は辛い思いをされます。掌蹠膿疱症患者は12万人で診断されていない方を含めると更に多くなります。手や足に膿を持った水膨れができますが無菌性です。タバコとの因果関係があり患者さんの6~8割が喫煙者になります。女性の比率が高く免疫の異常が原因で免疫異常が自分の皮膚を攻撃してしまいます。
病巣感染で体に問題があると遠隔部位に炎症を起こす為だとされています。扁桃病巣、虫歯、歯周病が原因で起こったりするケースがあります。歯の詰め物のインレイのアレルギー性もあり、私の接して来た方はやはり口腔内の問題を持った方です。

背筋運動

2021.10.12 | Category: 運動

腹筋ローラーで腹筋を強化するまでを前回はお話しましたが、当然拮抗筋である背筋も強化しなければなりません。筋肉は共同協調運動で成り立っていますので一方だけの筋肉を強化するのでは筋肉は働きをなしえません。背筋運動もやはり複数の運動がありますが、バックエクステンションが代名詞です。ベントオーバーローイング、バックブリッジ、器具を用いるのならハイパーエクステンション複数のエクササイズがあります。当院ではできるだけ器具を用いないで日常の中での運動を指導していますのでバックブリッジの種類スカイダイビングにしています。背筋の収縮は一見背筋を伸ばす側の力に働くように思いがちですが、背筋が収縮する事は脊椎を湾曲作用に動作します。その為胸椎8番身長差により9番のいずれかの位置の背筋部のみの収縮により脊椎は背屈動作つまり体を反らした動作になります。体幹を反らす動作に腰の反らしが加わると腰痛の原因にもなりますのでイメージとしては胸椎8番のみを背屈運動する動作をします。両手はバックブリッジでは良肢位となっていますが、当院では両手を回外位にしてより胸を反らした形にしています。腰を反らすのではなく胸を反らすこれを30秒を3セット行ってください。

腹筋運動

2021.10.11 | Category: 運動

腰痛予防には腹筋運動は大変有効で私も患者様には指導しています。多くの腹筋運動の中で鶴巻温泉治療院では「腹筋ローラー」を行っています。私のやり方が腰に負担がかからないからです。腹筋運動にはシットアップ・クランチ・プランク・レッグレイズ・Vシット等他にも変形したいくつもの腹筋があります。すべて私がやってみて腰に負荷のかかり方をみると腹筋ローラーが腰に負荷をかけずに行えます。もちろん腰痛などまったく無い健常者であればシットアップでもすべてのやり方で問題はありません。私が学生時代は腹筋800回が毎日のトレーニングのメニューの中にあり、いくらでもできる時代でした。ラジオを聞いていて歌手の郷ひろみさんは毎日腹筋を1000回行っていると聞いてあのご年齢で立派なものです。腹筋ローラーのやり方ですがローラーを肩の真下にしてそれ以上先に出すべきではありません。体幹は真っ直ぐにしてください。手を先に出せば出すほど負荷はかかります。プランク状態になり腰痛がある方には負荷がかかり過ぎてしまいます。ハーフの腹筋運動で十分です。体幹が十分に強化されたら、その時にはハーフ運動から膝つきのしっかりとした腹筋ローラー運動をすればよいだけです。腹筋ローラーをお求めの時にはできるだけローラーの大きいのをお求め下さい。一般的に14㎝17㎝等が多いですが最近は20㎝も販売されています。大きいと転がり抵抗が少ないので楽になるので大きいのを探しましょう。大きいのでローラーの幅が広いのが安定感があるので幅が広ければ広いほどやり易いです。大きいのでも真ん中が膨れている樽型は安定感が無いので疲れます。握り部分は太くてクッション性の高いのが手が痛くならないのでよいです。握り部分は真っ直ぐが良く一部の商品では変形した型もありますがやりにくいので普通の握りが一番です。

腹筋ローラーで膝をつけずに立った状態からプランクのようにして腕は全部伸ばしてピーンと全身を床上2㎝程度にスレスレにキープ型を作り、また立った状態に戻り完全水平のかなりの負荷をかけているYouTube動画もありますが、凄いとは思います健康な方は負荷をいくらでもかけて自己責任でやるのは結構ですが、以外にもトップビルダーのオリンピアに出ているような方でも腹筋ローラーで膝をついてほどほどの負荷でされているのをみると、一般人は強度よりもレップ(回数)で筋トレをする方が良いでしょう。

 

e-スポーツ

2021.10.10 | Category: 運動

スポーツには肉体を使うだけではなく近年はパソコンのゲームは誰でもするようになり、若者だけが高性能のゲーミングPCを使う時代では無くゲーミングの年齢層も広くなっています。高齢者もゲームに加わるようになり、将棋や囲碁の様な古くからあるゲームではなくe-スポーツにも参加する人々が増えています。インベーダーゲームでならした世代も60代70代世代になり我々こそが先駆者とゲームセンターに通いつめた大人が懐かしさもあり抵抗感も無くゲームに参加しています。シューティングゲームにも熱くなり多くの人との接触機会も増えて生きがいも生まれ良い事だらけです。健康維持の面からも良いとされ脳波測定テストを行ったところ約9割に注意力向上の効果が表れたという。高齢者と子供達との接点も生まれ、コミニュティーに大いに役立っているとされます。チェスとかはスポーツのジャンルに分類され頭を使う事もスポーツの種類をされる事から私達65歳以上でファミコンやスペースインベーダー世代にシニアライフの健康維持目的の適度なスポーツが徐々に広まってきています。

当院のスケジュール