-交通事故治療 | 伊勢原市笠窪 鶴巻温泉治療院

交通事故は一般に病院に行く事が通常になっています。これはレントゲン等の診断設備があるのと、もう一つは自賠責保険会社様が病院に行って下さいと指示される事も一因にあります。

では交通事故の病院へ通院した場合はレントゲン撮影をして骨折等が無い事を確認して、その後は痛み止めと湿布を渡されて通院を指示されます。

通院では患部を温めて電気をかけて腰や首をけん引する事を繰り返します。病院や整骨院ではこの様な事を行っている事は一度でも交通事故を経験された方にはお分かりだと思います。

もちろんこれで治ればよいのですが、痛み止め、湿布、電気では一向に改善しないばかりか症状が日に日に悪くなる患者様もいらしゃいます。

当院ではやり方が違います。

当院の交通治療の特徴

1患者様に負担をかけない

長時間施術は体に悪影響を及ぼします。施術を終えた後にだるさがあったり疲労感を感じたりする事は体に対して適切な刺激では無く過多の状態です。一度であれば体の方も対応してくれますが、度重なる長時間施術は有害でしかありません。

施術時間が短いということは手術でも短時間が腕が良い判断基準であり、長時間の施術で喜ばれるのはリラクゼーションだけです。リラクゼーションは治療とは違います。リラクゼーションは娯楽の要素が含まれたものです。当院では患者様の貴重なお時間を取る事をしませんので短時間施術となります。

交通事故では自己負担無しとした長期の治療計画となりますので、その度に仮に毎回1時間の長時間施術を行っていると治癒までに相当の患者様のお時間を要する事になります。当院では適せつな施術時間でしっかりと治療させていただきます。

2予約制なのでお待たせしない

患者様の仕事や通学に影響を及ぼす様な事はありません。自分の通院可能な時間をあらかじめ通院計画として立ててください。時間を予約だけです。それ以外の無駄な時間は取られません。

3接骨院歴が長く交通事故の扱いが豊富

開業経験が長いので、多くの交通事故を扱ってきました。東京の荒川名倉病院(今は改名されてます)で研修を積み確かな技術を持っています。

4土日もやっている

働いていてお休みが土日しか取れない方も大丈夫!

5根本治療を行っている

リラクゼーションは気持ちよさを求めて長い施術時間となりますが、当院では治療を目的としていますので、効果的な治療を行っています。

6ソフトな治療の為体に負担が少ない

ソフトな手技を中心にして治療を行うので痛みや、揉み返しなどの心配がありません。

7検査器が整っている

検査器peak a bodyを使って体の歪みを解析して、レントゲン撮影の代わりを行っています。

 

1通院しやすさも重要
 ケガの修復には通院回数も重要です。通常治療期間は6ヶ月以内になります。それで体に変化を得られるでしょうか?交通事故の長期治療は現在できない仕組みになっていますので、症状固定の名称で保険会社からは治療を打ち切りの話が出ます。
その時に保険会社と契約書類を結び示談金を受けとりますので、5年後に後遺症で日常生活にまで影響があったとしても現実にはどうしようもありません。
なので不幸にも事故に遭われたなら保険会社から提示された期間にしっかりと後遺症が起こらないように治すしかないのです。

 

2治療と慰安との違い
通院回数と治癒のみならす、補償の利もあります。整骨院の一部にはリラクゼーションをしている所もあります。1回通うと40分コースとか60分コースとか電気もハイボルトは別料金だとか産後骨盤矯正コースとか時間とする事でA。B.。Cとか松竹梅のコースをいくつも作ります。もし貴方が骨盤に原因があったとしたら、コースを患者さんに勧めたりしますか?黙って骨盤矯正をして治療計画をするのが治療家です。従業員とやらがメニュー表を出してBコースを勧める事自体が治療ではありません。もし患者さんが骨盤矯正を断ったら、その従業員は骨盤矯正をしないと患者さんが治らないのを承知で、ただ60分間背中を押して肩をほくして時間になったら帰すのでしょうか?何度も繰り返しますが治療は慰安ではありません。ですが治療とは関係の無い場所の慰安マッサージをする院もあります。しっかり通院して治す事を考えている方に慰安で治療とは無関係なマッサージ施術を受けて毎回通院すると1時間も使ってしまうとなると、通院に足が遠くなります。当院では適切時間で治療しかしませんので治療を受けやすくしています患者様の慰安の一時的な気持ちいいを「これで楽になった」と感じたとしてもあくまで一時的な事である事を何度か経験しているはずです。本当の治療を受けましょう。

 

3後になって後悔しない
昔の事故のケガで困っている人はよくあるケースです。仕事が忙しくて数回通ってその時は終了してしまったけど、後になって痛くなり困っている話を聞きます。
その時は痛いのは痛いけど、仕事があり通院が難しいので通院を早期に痛みが残っているのにも関わらず終了する方がいます。
これは後で治療の再開は不可能で示談も終えている事もありまた通院や入院はできません。
仕事も大切ですが一定の期間だけなのですから、その期間だけでも治療優先にしてお体を大切にされて下さい。
通いやすい事もこの点で選ぶ基準となるでしょう

 

4けん引をする所は注意
追突を急に後から受けた場合まったくの防御がない状態であごが上がり頭部が過伸展になります。保険上では「頚部捻挫」と病名が付けられたりします。問題は病院または整骨院で「むち打ち症」で首に痛みや張りがあるのにもかかわらずけん引器による首牽引をする病院があるのです。
頚部に急激な衝撃を受けた為に頚部の関節面や支えた腱や筋肉に損傷をうけています。損傷をうけた首に対してけん引をかける事は正しい治療法といえるでしょうか?例えばの話「足関節捻挫」を負傷しましたら足関節にけん引をしていたら足関節の患部を悪くさせてしまう事を想像できませんか?痛みや張り重い感じがする首を10分間または15分間けん引する病院または整骨院があるのです。

 

5交通事故治療にもルールがある
経験上同じ患者様なのになぜか、保険会社さんの自賠責の扱いに差異があります。これは過去に事故を起こした事の履歴はしっかりと全て記録されているからです。すべての患者様の事故歴、回数、保証、受け取り金額、通院期間、回数、その他データーは今や紙媒体ではなくサーバー経由で全ての損保会社の共有データ資産です。
事故の程度は様々なのは当然であり、その時の状況はドライブレコーダーが今はほとんどの車が設置されてデータを担当者さんに提出をして状況をより正確にお伝えしているとは思います。
私の患者様でもバイク店の店員さんのお話ですが、事故を起こす人は何度も起こして起こさない人は起こさない、事故でお亡くなりになった人も大勢いますとの事です。
事故を度々起こす人は事故の交渉に次第に困難を起こすでしょうし、補償も薄くなる事は想定されます。これは推測ですが担当者の心証にはマイナスに働く事はあってもプラスになる事は無いでしょう。ですので交通事故に不幸にも被害者に遭われた方は入院手術以外の程度であるなら一定期間の間に治療に専念してしっかりと完治をして今回のケガも含めて保険会社のリストに載る様な過度な年をまたぐような長期治療や多大な慰謝料の請求は今後の為にもよくありません。ケガが癒えて後遺症も残らずに事故の出来事を終了するのが良い方法です。

 

 

6電気治療は効果が疑問
私自身が柔道整復師を30年以上やって電気治療が効果を感じた事はありません。その場だけ痛みが和らぐまでは私も認めますが治る事とは無関係です。ハイボルテージも含めてその時だけビリビリと痺れて痛みを一時だけ弱く感じている程度で、すぐに元に戻り痛みを感じます。私は根本治療を行う事から総額3000万にもなる電気治療やけん引、超音波、微弱直流、低周波、干渉波等々いっぱいの電気機械を処分して捨てたくらいです。(昔の治療機械だらけの写真も証拠であります)交通事故の扱い上電気あん法は行いますが施術の中心になるのは電気ではなくソフト整体です。ハイボルテージや電気中心のその場の痛みだけ取れて翌日また同じ痛みを繰り返してしまう戻りを繰り返します。そうしている内に治療期間の限度が迫り症状固定扱いで治療終了となった場合は後遺症に悩む事となります。
そもそも全国で名だたるゴッドハンドと呼ばれる先生方若い先生ベテランの先生含めてハイボルテージを使っていると聞いた事もありません。皆機械を処分して手技だけで治している事からも分かります。グループ整骨院やチェーン店整骨院には大概ハイボルテージを施術の中心に使ってらしゃるみたいです。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒259-1137
神奈川県伊勢原市笠窪383-3

駐車場

5台あり

休診日

水曜日

ご予約について

当院は完全予約制となっております。