神奈川の鶴巻温泉治療院は医師も推薦する気功治療院です。

気と○○の関係

当院には、多くの「気」が満ちています。なぜなら関東最大のパワースポット大山と理想的な位置関係にあるからです。

気を感じられない人はエネルギーの効果を受け取る事はできませんが、私の治療院では、大山からの気のエネルギーを使い、患者様に流しております。気功師が外気功をすれば感じない人でもエネルギーを受け取ることができます。
鶴巻温泉治療院は立地条件から見ても他の治療院より優れているのです。

そもそも、大山ってどういうところ?

関東最大パワースポット大山

源頼朝が夫人の安産祈願をしたり、後白河法皇の法要を行うなど霊力のある場で徳川家康も入山しています。

大山本来の御神体は、「石尊大権現」と言われており、信仰の対象とされていました。

その信仰は関東一円に広がっていて、江戸時代の参拝者数は年70万人から100万人であったと推定されています。
当時の江戸の人口が100万人であったことを踏まえると、その影響力が伺えると思います。

大山ピラミッド状の美しく穀然とした雄姿は霊山として人々に畏敬されました。


大山については「大山不動霊験記」と言う、祈願の末に起こった奇跡事例の記録書が残っています。

記録書のうち最も多い事例は「病気なおし」です。
じつに記録書全体の36%を占め、二位以下を大きく引き離しています。

古来より健康を祈願する方に大きな効能を与えてきた山であることが伺えます。

大山からの気を最も享受できる風水的に理想の立地条件

風水という言葉を知らない人はおそらくいないでしょう。
しかし、風水の本当の意味を理解されている方は少ないです。

風水は地学です。

大地の形状には意味があり、中国の学者がその意味を解読し、膨大な時間を要して体系化して完成した学問です。

気の流れのルート 人体に気の流れのルートがあるのなら、大地にもやはり巨大な気の流れのルートがあると先人は考えました。

風水で大地に流れる気を龍脈と呼びます。

私はこの龍脈を踏まえ風水学上の最強の地を求めました。

風水の観点から見ると三角州、扇状地は龍脈を受ける、優れた土地とされています。
かつての権力者もこの龍脈を基準に都を築いたとされています。
当院も同様に風水上、三角形の地形のなかにあります。

・厚木方面には子安神社を地点とした龍脈が流れる山の尾根
・龍脈が南に流れる当院に向かう高い尾根があります。
・龍脈の気を留めるために不可欠とされる南の川があります。


この三角形のなかに位置する当院は気が集中するパワースポット。

残念ながらパワースポットへ行くだけではその効果を得ることはできません

多くの気が集中するパワースポットに行っても気を感じる力が無いと、いくら全国を周ろうとも、それは観光にしか過ぎません。

気の集まる場所で、優秀な気功師が、適切な施術を行う。
この条件が揃ってはじめて、あなたも気の効果を得ることができるようになるのです。


私がこの地に開業したのは気の効果を最大限発揮するためです。
街なかの気功を扱う治療院とは立地条件からして優れいると自負しております。

  • 所在地〒259-1137 神奈川県伊勢原市笠窪383-3
  • アクセス小田急線 鶴巻温泉駅より徒歩8分
  • 責任者溝口 潔
  • 営業時間9:00~19:00 / 年中無休
メールでお問い合わせはこちらから

ページ上部に戻る