神奈川の鶴巻温泉治療院は医師も推薦する気功治療院です。

院長紹介

こんにちは!院長の溝口 潔(みぞぐち きよし)です。

出身地 横浜市
特技 ひと呼吸が長い、血圧が低い、筋肉トレーニング
休日の過ごし方 家族サービス専念
好きな食べ物 何でも食べれる完全雑食型、食べれ無かった物はない
好きな動物 犬、猫、鳥、何でも大好き、今は家でチワワ一匹
好きなスポーツ ラグビー、柔道、ボクシング
好きなTV番組 アド街ック天国
好きな街 地元鶴巻温泉
よく聞く音楽 エンヤ・ヤニー・二瑚(ジャーパンファン)
宝物 21年乗ってきた愛車
今ハマっているもの 宇宙
興味のあるもの 子どもの将来
尊敬する人 スティーブン・コビー(7つの習慣)Dカーネギ(人を動かす)
目標 リニアモータカー開通まで元気でいて乗る(2045年予定)

●資格

資格
  • 薬種商薬を扱う薬店資格です
  • 柔道整復師骨折脱臼捻挫等骨一般に対しての資格
  • 鍼師鍼を使って経絡を整える資格
  • 灸師灸を使って経絡を整える資格
  • あん摩マッサージ指圧師筋肉に対してだけでなく手技全般に対しての資格
  • 介護支援専門員介護保険制度を理解していて高齢者のプランを作成する資格
  • 介護福祉士高齢者の体を理解していて介護や介護指導ができる資格

●技能

技能
  • ディパーシファイドストレートカイロの代表
  • ガンステッド専用ベットを用いたストレートカイロ
  • トムソントムソンベットを用いたドロップテクニック
  • アクティベータ専用ベットとアクティベータを使う
  • オステオパシー当院では斎藤オステテクニックを使う
  • ターグルリコイルタ―グル台の上で頚椎1番ドロップテクニック
  • ピアーズ骨盤テクニック
  • CMRT内臓マニピュレーション
  • クレニアル頭蓋骨矯正
  • SOTディジョネットテクニック
  • カウンターストレイン筋肉靭帯に対するアプローチ

等のテクニックを使用しています。

●開業までの道のり

出生から高校卒業まで

1957年

▲エトワール幼稚園にて茨城県美野里町に生まれる。当時はまだ電気が無くランプで生活。水道も無く井戸でくみ出す生活、その後横浜市に転居し市立小、中を過ごす。

小学校5年生で家にあった「浪越指圧」の本2冊に強い感銘をうけてこの時点で指圧でマリリンモンローの胃痛を治したとする事に驚いて「指だけでこんなに凄い事が出来るんだ」と何度も何度も読み直してこれを機に健康が趣味となる。

▲小学3年生 学校にて 中学に入っても変わらず自分のこずかいで健康本や中高年の読む「壮快」を読んでいた。当時は壮快はまだ月刊誌では無く季刊紙だった気がします。お年玉でぶるさがり健康器を買ったり民間療法にアンテナを張っていた。

1973年

▲高校インターハイにて 私立横浜高校入学ボクシング部に入部県大会優勝、インターハイ、関東大会出場

大学時代

1976年

▲ボクシング部と帝京大学法学部に入学帝京大学ボクシング部に入部。
大学入部後に夜に接骨院でアルバイトをし始め当時は手伝いで僅かな給料であったが患者さんと触れあうだけで嬉しく働いていた。夜間に柔整入学を希望をボクシング部に申し出るも、「ボクシング」で入学したのだから大学を辞めて行けと言われ諦める。

大学卒業後接骨院に勤めていた従業員二人「長岡」と私「溝口」は当時の院長が柔道整復学校に入学させてくれると約束であったが、どうも約束は嘘だと分かり二人して逃げる(笑)

「長岡」さんは鳥居整形に進み柔道整復学校に進学した。私は入学するお金も無いので一旦は就職しなければならないとゼミの先生に相談すると「お前みたいな正義感の強いのは警察官が向いている」の一言で受験が決まる。

警察官時代

1983年

▲中野警察学校正門にて秋、警視庁警察官拝命当時は大卒は警察学校は8カ月で学校は東京都中野の警察病院がある所にあった、警察学校の移転は中野区が歴代革新区政が続き23区の中では毎回保守が負ける選挙区であった。

そのため警察学校に騒音の苦情が度々頻発して警察学校学生が赤信号で渡ったと110番通報等の電話が多かった理由から山奥に移転となる前の時代の事である。

警察学校時代は体力検定A1級だった為、ほとんどの教場対抗種目に出た健康体力自慢です。

1984年

▲警察学校屋上にて警視庁碑文谷警察署配属、碑文谷5丁目交番に勤務して毎当番で連続検挙記録を樹立当時は新記録であった。

その為たった1年で多くの署員の講習順番待ちを順番飛ばしで「捜査講習」を受ける事が出来た。

講習終了後刑務部留置管理課に配属看守係となる。

▲婦警と 通常はその後刑事に進むが看守2年で退職を申し出る、その年は上司の引き留めもあり慰留したが翌年引き留めた上司が昇任試験に合格して居なくなるとすぐに退職希望を出す。

開院まで

1987年

▲名門呉竹仲間と退職金で名門四谷呉竹学園昼間部本科入学する真剣に勉強をしてはり、灸、マッサージの資格勉強をする。夕方からは雇ってもらえる所をサウナ、接骨院、治療院等を土日も無く働きながら経験をさせてもらっていた。

1989年

あん摩、マッサージ、指圧師試験合格(当時は2年で受験資格)

1990年

▲荒川名倉帝京医学技術専門学校入学、柔道整復科の学校で今の時代では学校が乱立して入学が簡単になる前の50分1位しか学校が無かった厳しかった時代です。

今度は夜間部だったので小倉病院、名倉病院等病院等を勤務場所としていた。そこではレントゲン写真の見方が重要な事だったのでレポ(整復)と共に勉強になる。

▲荒川名倉
1992年

柔道整復師試験合格

1993年

神楽坂にからだハウス整骨院を開業順調にスタートして来院患者100~120程度を推移する。テナント店舗だった事から自社建物の希望を次第に考え移転を決める。

2000年

鶴巻温泉に大山の霊気を感じ移転を決める。「鶴巻温泉治療院」開業、以前は保険診療であったが鶴巻温泉では完全自費治療に切り替える。


幼少の頃から治療を学び関係を持ち学費を貯める4年間の公務員時代以外は民間会社の就職経験も無く病院、治療院経験しかありません。治療一筋の人生を歩いてきた男です。


  • 所在地〒259-1137 神奈川県伊勢原市笠窪383-3
  • アクセス小田急線 鶴巻温泉駅より徒歩8分
  • 責任者溝口 潔
  • 営業時間9:00~19:00 / 年中無休
メールでお問い合わせはこちらから

ページ上部に戻る