神奈川の鶴巻温泉治療院は医師も推薦する気功治療院です。

施術の流れ

1ご来院

施術の流れ

お疲れさまでした。

鶴巻温泉治療院に到着です山が近くに見えていますがいずれの山も丹沢山系に入り温泉と山の地域です。

治療院は茶色の建物です。
入口は建物左側のドアになります。

ドアをあけてスリッパに履き替えて待合椅子に腰かけてお待ちください。

当院ではアロマと共に室内に気を充満させていますので。気の香りをお楽しみください。

↓

2カルテの記入

施術の流れ

お互いのご挨拶を終わりましたらカルテをご記入ください。

できれば携帯アドレス等もご記入ください。

↓

3四診

施術の流れ

望診(ぼうしん)

望診は細かく分けると広くなりますが、顔の人相学と体のエーテル、服装等をみます。

聞診(ぶんしん)

声の調子、呼吸の仕方、匂い、を意味しますが、私は気を感じています。

問診(もんしん)

いつごろからどの様な症状があるのか、日常生活でのからだの配慮や負担になっている事、気になる点、睡眠、食習慣、どんな事でもご相談下さい。一切誰にも知られる事はありませんので安心してお話ください。

切診(せつしん)

脈診で十二経脈をみます。六部定位脈診浮沈遅数が基本です。個人差がありますので私は切診だけでは証を決めません。私は呼吸数、心拍数ともかなりゆっくりしています。

六祖脈が有名ですが二十四脈【七表の脈】【八裏の脈】【九道の脈】四季の脈、七死の脈など三部九候等複数の脈状診が存在します。

↓

4からだの固さ動きを確認

施術の流れ

当院では心の病気の方でもからだの動作を確認します。必ず筋肉、筋膜、関節の固さがあります。特にお腹には癪があります。

↓

5気功を行います

施術の流れ

この場合、患者様に触れると、後で術者が何かをしたから変化が起きたと素直に気功を認めない原因になりますので、純然に気功のみを行う。

↓

6変化の確認

施術の流れ

得気の感覚、体のゆるみや変化を確認して変化を自覚して気を認めていただく。

↓

7施術

施術の流れ

何度も気功を行う場合やクレニアル、鍼灸、に進む場合もある、いずれの場合も気を送りながらCMRT,SOT治療をおこなう。最後に脈を診て確認し終了。

↓

8終わりの談話

施術の流れ

どの様な状態であったのか、今後の治療指針、等をご説明します。

その時にはアフタードリンクとして夏はアルカリイオン水に炭酸ガスを注入しVCを加えたオリジナルドリンク、冬は漢方薬を煎じた物をお出ししています。

  • 所在地〒259-1137 神奈川県伊勢原市笠窪383-3
  • アクセス小田急線 鶴巻温泉駅より徒歩8分
  • 責任者溝口 潔
  • 営業時間9:00~19:00 / 年中無休
メールでお問い合わせはこちらから

ページ上部に戻る