神奈川の鶴巻温泉治療院は医師も推薦する気功治療院です。

初めてご利用される方へ

当院の4つの特徴

1豊富な知識を持っている
資格保有者が施術を行うので安心です!

▲ 柔道整復師 当院の施術は、資格者保有者が徹底的に多方面からの医学的見地の考察をするので安心安全施術です。

鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、薬種商、介護支援専門員、介護福祉士、複数の国家資格をもっていますので安心して施術が受けれます。

2予約制なので一人一人しっかりと施術を行います

▲ 患者さんの症状に合わせた施術を行います 並行して複数の患者さんを複数の先生が施術するのではなく、一人一人院長が施術を行うので、一日に対応できる患者さんには数に制限があります。

丁寧な施術がモットーです。

3気功を行っています

▲ 気功治療は温泉に入っているような温かさです 鍼灸や整体など様々な資格やテクニックをもっていますが、エネルギー治療が効果があるため、気功治療を主に行っております。

気の入れ方は複数あり、根気と手間のかかる作業でもありますが、受けられていますクライアントさんは心地良さの中でのエネルギーを受け取る形になります。

4国家資格、複数の手技、
テクニックを習得しています

▲ 癌の痛みを和らげるびわの葉灸 私は幼少の頃から根っからの治療家で育ちました。

気功には本来高度な意識レベルが要求されていますので、現在も書籍やテレビ、手技ビデオ等を購入して、勉強しております。

ぜひ私の気功を受けてみてください。

30年以上の経験を活かした他院にはない3つのこだわり

1実はベット選びも重要です!
当院では専用ベッドを使用しております

鶴巻温泉治療院

違い カイロテクニックでは、アクティベーターを使っている人は多いのですが、専用のアクティベーターベットを持っている人は少ないのです。

市販のベットですと、手がベット上にはみ出てしまい椎骨の調整が不完全に終わります。

当院が使用しているベットは、正しい姿勢で施術を受けられる為、歪みのある椎骨に関わる筋、腱へしっかりと刺激を与え整復を図れます。

また、電動で動くので、体勢を変える際はあなたの負担を軽くします。

一般的な治療院

正確な診断にはそれに合わせた専用のベッドが必要です。しかし、普通の有穴ベットを代用している治療院が多い。

2高圧蒸気滅菌機を使用し、
衛生面に気を使っています

鶴巻温泉治療院

違い 当院は高圧蒸気滅菌機で滅菌できる、大型のオートクレーブを使用しているので、鍼だけではなく、周辺器具も念入りに殺菌してしまいます。

一般的な治療院

使い捨ての鍼を使用しているところが多いのですが、実はトレーや吸角等消毒に必要な器具は多く、逆に不衛生になっているのが実情です。

3患者様に安心してご利用いただけるよう、
住居兼店舗です。

鶴巻温泉治療院

違い 住居兼店舗なので、生涯お付き合いいただける関係を作れます。

また、一般的治療院ではお灸をやると院内に煙や臭いが残ってしまいますが、当院は、住宅の設計段階で工業用の換気扇を入れました。

快適に施術が受けられる空間づくりを心がけることで、安心して施術を受けていただけます。

一般的な治療院

駅前の店舗は、いつ撤退するか分かりません。

〜 鶴巻温泉治療院 はじめて物語 〜

はじめて物語私は今小田急線の電車の中にいる。

以前から治らない病気があり、ネットで検索していたら「鶴巻温泉治療院」という気功治療をしている治療院がある事を知った。

私は気功とかは信じないというか興味がないというか、これまで全くスピリチュアルの世界にはとんと縁がなかった。

しかし、今回は自分の病もあり「どんなものか受けてみよう、怪しいけど」とうたぐりの気持ちを持っていたが、初回お試し無料と言うキャンペーンも背中を押して治療に向っている。

最初「鶴巻温泉」がどこにあるのかも分からないのでホームページのアクセスをみて小田急線に「鶴巻温泉駅」があると言う事を知った。

小田急線新宿駅から急行に乗って丁度1時間の距離である。始発から乗るので座席に座れるのが始発駅のいいところで1時間も立っていたらそれだけで途中下車したくなりかね無いですね。

だんだんと駅を過ぎて広がる畑や緑の山々が車窓の窓を眺めると田舎に向かっているなーと感じてきた。

「鶴巻温泉駅」に着くと都会育ちの私には今は珍しい平たい駅でホームが立体式になって無いのどかな駅である。

駅を降りると1時間の移動時間であるが空気も澄んでいる。

はじめて物語 近くには山が望めてこれらの緑の木々がこの風を運んで来るのだろう。丁度天気も良く青い澄み渡る空からの日差しが私の目にこの光景を照らし出している。

ネットで調べたように駅を出て踏切を渡り「県道612号」を鶴巻温泉病院のある真っ直ぐ北に向かった。

駅の近くにある茶色いレンガ壁のこの病院はリハビリで有名らしい、その病院の前を通り過ぎるとやや勾配が始まり坂道になってくる。

坂を登り始めると横を車道を走っている自転車が追い抜いて行く。
自分の体力の無さを感じさせたひとコマのシーンであった。

登った上にお団子屋さんがあった。雰囲気から和菓子店と言うより親しみのこもった団子屋の名前が浮かんでくる。すぐ道路脇に階段があり小さな神社があるが今日は散策に来たわけでは無いのでそのまま坂を下り「笠窪公民館交差点」を過ぎると美容院が見えて、その隣に「鶴巻温泉治療院」があった。

はじめて物語 たしかに駅から8分と書いてるが10分はかかっていない。

治療院のお隣がお寿司屋さん美容院で少しお店が並んでいるので目印に行ったけど、ロードサイドのお店で道に面しているのに気がつかないで通り過ぎて行きすぎて戻ってたどりついた。

建物は落ちついた色の二階建の建物で駐車場が前にあり、数えると5台の駐車ができる敷地に植木鉢が置かれ季節のお花が咲いている。

はじめて物語 建物の左側のドアを開けると広い空間に色々な機械が並んでいる。シンプルな男の治療院といった感じでアロマの香りがディフューザーから漂いヒーリング音楽が静かに流れているのが癒されます。

私は強い香水の香りや女性のお化粧の強い匂いやたまにお店でアロマの香りが強すぎたりするのに閉口するタイプなのでこの程度が心地よいと感じた。

はじめて物語 入って直ぐに先生が笑顔で挨拶してくれてました。

第一印象はやはり太極拳の先生といった感じでしょう髪の毛を後に束ね髭を伸ばして、見た事は無いけど仙人ってこんな感じかなと思う雰囲気です。

挨拶の後の問診をしてから施術が始まると触れただけなのに体の関節が柔らかくなる事を体験して、手の感覚にいつもと違う変化を実感しました。

頭の部分を触れただけで頭が小さくなる体験もして????不思議体験を経験する事ができました。

気功の体験は生まれて初めてだったので驚きました。治療の後に煎じた漢方薬が出てそれを頂き私と治療の話をしても先生の熱い思いが伝わって松岡修三の様な熱い男でした。

はじめて物語 帰りの道では「鶴巻温泉駅」の近くに温泉宿や日帰り入浴施設「弘法の里の湯」等が駅周辺にある事を知り、今度来た時には温泉も入って見ようかなと思ったりもします。

帰りの電車も普段通勤時間帯以外は混まないらしく座って帰る事もできて電車での帰り道は睡眠時間でしたがはじめての気功の紀行報告体験です。

  • 所在地〒259-1137 神奈川県伊勢原市笠窪383-3
  • アクセス小田急線 鶴巻温泉駅より徒歩8分
  • 責任者溝口 潔
  • 営業時間9:00~19:00 / 年中無休
メールでお問い合わせはこちらから

ページ上部に戻る