神奈川の鶴巻温泉治療院は医師も推薦する気功治療院です。

症状別ページ

交通事故の休業補償

main2.png


hosyou.gif

慰謝料とは、交通事故の被害者になることに対する、心の負担や苦痛を
精神的苦痛の損害と捉え、それを金銭によって癒す賠償の事をいいます。
1.png
交通事故で、自賠責保険や任意保険を利用して施術を受けた場合には、
施術関係費、文書料、休業損害および慰謝料が支払われます。

また、ひき逃げに遭われたり相手側が保険未加入の場合でも、特別な補償制度もございます。
isayaryo.gif

具体的には、1日4,200円が最大120万を上限として支払われます。

慰謝料の対象になる日数は、「施術期間」と「実施術日数」によって決定されるのです。

「実施術日数」×2と「施術期間」で少ない方の数字に4,200円をかければ慰謝料が算定されます。
「実施術日数」×2とありますが、実施術日数の2倍の慰謝料が算定されるのは、整形外科と整骨院の両方を利用した場合のみです。

鍼灸院や整体院では、「実施術日数」×1のみしか算定されません。

慰謝料の面から見ても、整骨院にかかる事をお勧めします。

施術期間
施術開始日から施術終了日までの日数

実施術日数
実際に施術を行った日数
例:施術期間が70日で、実際に施術を受けた日数が45日の場合

施術期間 70日×4,200円=294,000円
実施術日数 (45日×2)×4,200円=378,000円

上記のケースの場合、施術期間の金額が慰謝料となります。(※整形外科と整骨院の両方を利用した場合)

 


kyu.gif

自賠責保険の基準では原則として1日5,700円が支払われることになります。
また、日額5,700円を超える収入があることを証明できる場合には、19,000円を上限に下記計算式による実費が支払われます。
計算の仕方は被害者の状況によって分かれますので、自分がどこに当たるのかご確認ください。

 


【1】給与所得者
過去3カ月間の1日当たりの平均給与額が基礎となります。
事故前3カ月の収入(基本給+付加給与(諸手当))÷90日×認定休業日数(会社の総務課が作成したもの、担当者名、代表社印)

 

【2】パート・アルバイト・日雇い労働者
日給×事故前3カ月間の就労日数÷90日×認定休業日数(アルバイト先等の証明を要します。)
 

【3】事業所得者
自己前年の所得税確定申告所得を基準に1日当たりの平均収入を算出します。

 

【4】家事従事者
家事ができない場合は収入の減少があったものと見なし、1日当たり5,700円を限度として支給されます。

 

  • 所在地〒259-1137 神奈川県伊勢原市笠窪383-3
  • アクセス小田急線 鶴巻温泉駅より徒歩8分
  • 責任者溝口 潔
  • 営業時間9:00~19:00 / 年中無休
メールでお問い合わせはこちらから

ページ上部に戻る