神奈川の鶴巻温泉治療院は医師も推薦する気功治療院です。

症状別ページ

病気を治すには薬や手術、治療、安静、転地療法、温泉療法等々があるが通常病院では検査、薬、何がしかの処置これらが一つのセットとなっていて病院に行く人で仮に胃の調子が悪かったとします。そして薬が出されてそれを出された予定の日にちを守って飲んでいるのが普通です。

しかし病院以外の所になると個人の考え方が大きく選別されてジャンルの中での治療に決めている傾向があります。

icon176.gif09bf33cb02d5671b3646e7fd6f4350bc_s.jpgよく病院を転々と変える方を「病院サーカス」と呼んでいます。

セカンドオピニオンも2か所3か所までで、少しずつ転々と病院を変える人も実際にいます。「椅子が怖い」夏樹静子の本を読んで頂くと分かりますが、帯付にも書いてある様に3年間、腰痛に苦しみぬいてありとあらゆる良いと聞けば治療を受け名医と聞けばそこに行き治らない状態が続いている実名を載せたある意味怖い本である。

本で色々な所に行った事が書かれていますが、読まれた方はお気づきだと思いますが、明らかに治療が偏っているのです。

病院や整体系の施術にばかり集中して治療を受けているのに、どこに行っても私の腰痛は治らないと嘆き腰痛の痛さと姿勢と負担の部分に自己の関心と原因を求めているのです。治療は代替医療を治療と呼ぶとしたらかなりの広範囲になるのでとても全部を回りきれるものではありませんが、同じテリトリーの考えの範囲内に絞って名医はどこにいるのだ、この人も違う、私の名医はと日本の端まで追い求めるのです。

名医はぐっと身近な所にいます。貴方が考え方を変えない限り同じ事です。

それに対して患者さんは「鍼治療」を数ヶ所受けて「整体」は評判を聞けばすぐに行き病院も何ヶ所も行ったと言ってる人は夏樹静子さんと同じ道を歩いている事になります。結果が出ないのを評判ほどで無かった、私には合わなかったと言い続けるのです。

icon177.gif
e2fba8ca42f937c470741d8e1a0d3cd8_s.jpg多くの患者さんはあらかじめ意識・無意識に自分の治療方針を決めています。その為それに感覚的に合わないと思うと病院に対してサーカスが始まるのです。

結果が出ないのであればまったく異種の治療法を受ける事も方法のひとつであると思うのですが、同じ地域の病院を転々と移動するだけで、私は色んな所に行ったけど駄目だったと己で結論付けてしまうのでした。

中には病院にしか行かないで治療院に行った事も無い人もいます。治療院に一度もかかってないのに『どうせ駄目だ』と継続治療にやってみる事もせず、接骨院程度で終わってしまうケースもあります。

患者さんは漢方薬派と治療派とにも分かれます。漢方薬は実に効くと私は感じていますが、治療に来られた人は治療で治してもらいたいと思っているので中々漢方薬も一緒に飲んで下さいません。

漢方薬店に通う人は薬で治ると思っているので治療院にもせっせと通うかと思うとそうでは無く漢方薬で自分は治ると思っています。漢方薬の刻み煎じ薬を治療院に通う人でどれだけの割合で飲んでいるのか?かなり低い数字です。

ツムラのエキス剤を飲んでいる程度でしょう。漢方薬には漢方薬の刻みをお湯で沸かして飲む煎じと病院で処方されるエキス剤と糖衣錠になったのがあります。効き目は煎じ薬が一枚も二枚も上ですがあらかじめティーバックになってる某メーカのは飲んで効いた覚えがありません。

今の漢方薬の処方は私よりも先輩の人から聞くと当時漢方薬が保険扱いになると言う事で懸命に書籍を見て書き出しましたが、出典により割合や分量が差があり、その時に迷った時には低い数値の出典を選んだと話していました。

当時は漢方薬が安全だとして厚生省に認可を受ける都合副作用や事故があってはならなかったからです。今となってはその結果力価不足の傾向があるのではないでしょうか?

icon178.gif
61a13505c83df9ead688d597163d7a90_s.jpg新薬が次々と生まれて新しい薬を求め患者さんは期待しますが、それよりも効果のある方法を知らずに自分に合う薬はどれだどれだと探し求めているのです。

そして薬の中で一番自分に合った良薬をみつけたとして喜んだとしても薬の中の一番の良薬であってそれば一番の治療法とはならないのが現実なのです。他の選択枝をとれば良薬の何倍も効果があるのにその果実を得る事を自分自身でそのチャンスを無くしているのです。

治療に通う人も同じでその人にどんな手技よりも手に届く所にある身近な漢方薬が貴方を救ってくれるのにエキス剤を飲んでこの程度かと自己判断で選択肢の良薬を逃しているのです。

手技にも同じで私は万能の手技はこの世には存在しないと考えその人に合った手技が有る筈で漢方薬でもそうですが何でも効く薬は効果がぼやけて切れ味が悪く効果が出にくいまたは出ないものです。

手技には多くの理論と種類があり、又派生した手技と枝分かれして色々あるのです。単に自分に合う程度のフィーリングという感情で判断しないでもっと理論的に身体を考えて選択肢の枝を山の様に持って頂きたいものです。


  • 所在地〒259-1137 神奈川県伊勢原市笠窪383-3
  • アクセス小田急線 鶴巻温泉駅より徒歩8分
  • 責任者溝口 潔
  • 営業時間9:00~19:00 / 年中無休
メールでお問い合わせはこちらから

ページ上部に戻る