神奈川の鶴巻温泉治療院は医師も推薦する気功治療院です。

症状別ページ

一部の受けてはいけないヒーラー

私も40年の治療人生を経て様々な患者様を診させて頂いたと同時に多くの治療家の先生を拝見させて頂きました。有資格者(あはき法)以外の無資格者で気功・波動・エネルギー・前世・霊・パワー・各種宗教・自称神様・宗教とは名乗っていないが神によるご神託・等種々様々な形態を形成しています。

前職も様々でいかにヒーラーが多様なものであるかがそこからも分かると思います。

icon140.giff00333dbf60fb7b6d43debf32e4fbee6_s.jpg知人に邪気に対して過敏に反応するヒーラーがいます。あそこに邪気がある、そこに邪気がある、あの人に邪気があるお遍路さんに行ったときに行列が通っただけで全員が邪気を背負い込んでいるので寒気がしてぞっとしたと話します。

仮に本当に邪気を感じるだけで無く見えたとします。その人から良い気邪気⇔正気を感じる話を聞いた事がありません。良い気は豊富にあり感受性さえあれば湯水の様に身体に入ってエネルギーに満たされて元気になるのに、これほどの強いエネルギーに守られれいるのが感じないようです。

霊視、除霊、祈祷、悩み相談を職業とされていますが悩みの多い方で重い心身症で苦しんでおられます。SNSでも人生は理不尽・不条理だと語られていますが私はそうは思いません、人生は無常であっても楽しいと思える世界なのです。

SNSのお仲間もどうしてか、共感する人が集まり人生を同じ様に考える暗い人ばかりでご本人も自殺未遂経験者ですがお仲間に自殺未遂経験者が多いのに驚かされます。『不幸は神様からの贈り物』と言う書籍もありますが不幸の概念が何を持ってか?固定概念ではないのは確かです。何故なら同じ出来事でもそこからかなり下がる人もいれば現状維持に頑張る人もいればそれを乗り越えて上がる人もいます。

そういうヒーラーは貴方に邪気を指摘するでしょうそれも多くの邪気が見えると説く筈です。しかしヒーラーの方が自分の邪気(ネガティブなイメージ、ネガティブな思考)呪縛から逃れなれないのですからそれは邪気が共鳴しているだけです。

お話しをしているとお互いに共鳴があるので考えも共感するかもしれませんがそれでは精気は貴方の身体に入る事はありません。お互いにリストカットしていて片方が片方に対して呪術をしてもその場には強い精気のポジティブエネルギーが存在しないのです。

いつも気が落ちている状態で気を入れたりする事は出来ません。邪気が見えると言う方には不安定な心の方が多く一緒に車に乗っていてもあそこに見える・・・ボソボソあそこにも見える・・・ボソボソと語り家庭内が不安定な場合が多いです。思いのエネルギーには皆さんが思うレベルではなく遥かに強力で伝達力の強い物です。ですので子供さんに伝わり可哀想に影響を受けてしまっていて不安定な情緒になってしまっています。

邪気が見えると言う理由でヒーラーになるのであればそれは逆です精気を人よりも強く感じる人がヒーラーになるのです。私の知っているある教団の開設者は70歳を過ぎているのに睡眠時間も短く全国を飛び回っています。70歳を過ぎてもかなりの濃いめのお化粧とゴージャスな服装は見るからにエネルギッシュな印象を与えます。疲れと言う感覚、感性が無いそうで『私の身体には天からどんどんエネルギーが入ってくるから』何十何百の人を相手に行為をしても疲れるどころか益々元気が湧いて来ると言っています。

その様な所に来る方は当然末期がんや不幸のレベルで行くとMaxでしょうが相談者からは結果的には邪気を貰うどころか元気をもらうのです。その理由は働けば働いた分だけ天からのエネルギーを吸収するからだそうです。

私も同じ感覚なのでこの教祖さんの感覚や言っている事が理解できます。前者のヒーラーは霊視しただけで自分の少ないエネルギーを更に消耗させてしまっているのです。852a36ef1c96233935cbd69299734e24_s.jpgicon141.gif前の項と重複しますが、ネガティブの悩みをお持ちなだけで無く、実際に精神科に通院をされていてお薬を服用していながら治療をうけながら、なぜか自分と他人とは別の考えでクライアントさんをカウンセリングして施術なり、霊視、気功をしている方もいます。

この先生に初めてクライアントとして行った場合は大量のお薬を服用中との自己申告があるわけではありませんので不幸になります。

患者さんと患者さんとの同じ対面になるのです。しかし、目線が少し違う泳いでいたり、ふわふゎした様子があったり、会話もキャッチボールよりも自説を力説ばかり等とポロポロと片鱗は感じられます。

しかし中には「この先生はこういう雰囲気のキャラクターの人格なのだ、気功をやっている位なんだから」と良い風に解釈されて気づかなない人もいるみたいです。

もちろん過去にうつ病で今は回復してバリバリと仕事をしている人もいますし、現状が問題なければまったく過去にはとらわれないのは当然ですのです。その様な人は身体を廻る気も回復しているので何らの問題も無いでしょう。

icon142.gif昨年も祈祷師による痛ましい事件がありました。2015年11月26日の記事で自称祈祷師が「龍神」と名乗り7歳の子供のインスリン投与を止めさせて死亡させた事件が起こりました。この様な事件が時々起こり多くの祈祷をしている人にも迷惑がかかっていると思います。

クライアントさんの命を助ける為だったら何でも良いと思うのを勧めるのが普通の考えだと思うのですが、単純に自分が健康体でほとんど病院に行った事が無い、薬等飲んだ事も無い・・といった理由から医療は必要ない、薬はすべて毒だとかの発想の人がいます。

多くの場合独学で祈祷などの勉強をしたのかもしれませんが、医療資格なども何もない上に健康オタク的な最近の医学の進捗状況も興味も無く、ただただ現代医学を否定する立場をとっている人等は危険です。

輸血を必要としている場合に輸血は止めた方が良いとアドバイスを与えたり、薬はキチンと服用して効果があるものを、勝手にだいぶ良くなったから時々飲めば良い等と薬理学をまったく無視したアドバイスを与えたりする等の意見をする人は注意です。糖尿病で子供を死なせた祈祷師もお腹に死神が居たからと主張しているそうです。

例え医学知識が無い祈祷や除霊の先生であってもその人の為なら、その人が元気になる為なら自分のテリトリーを超えたアドバイスを与えたりしないでキチンと医療を勧めた筈です。

私の場合は医学知識はブログを読んで頂ければ十分に備わっている事を知っていただけると思います。柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師、薬種商、他と国家資格を持ち適切な医療は必要と考えています。

ここで一般の方の誤解が生まれやすいのは例えば【ゲルソンン療法】を挙げると何を持ってその人の為の代替医療行為なのか?の基礎知識が無い事の誤解が生まれます。代替医療行為には多彩な為医師も認める代替医療行為もあれば医師が完全否定する代替医療行為すらあります。

非常識な論法は仮に貴方の心に心地よく響いたとしても貴方の為にはなりません。

icon143.gif最近は情報量が年々増大して余りにも増え過ぎている為にどれを選択肢に選べば良いのか分からなくなってしまい、その結果自分で決める事が出来なくなり口コミを選択の基準にしている人が多くなっています。

情報量としては直近の5年の期間の情報量が昔の20年分に相当すると言われています。品揃えの多いスーパーや大きなショッピングモールやショッピングビル等で商品を選んでいると選択肢が多いので迷って結局決断できずに買わないで帰って来てしまう事まであります。
商品構成の微妙な違いや商品を比べると一長一短があり部分的に好きな部分や比較検討が情報量が多い故に決めかねてしまうのです。

食事の評判などは好みで人に美味しいと聞いて行ってみて「どこがおいしいの?」と感じた人も多いと思います。

難病の場合急にがんになった場合などを除き生まれながらに先天障害を負ってしまったご家族の場合、不思議と周りの方が「○○ってあるんだけど行ってみたら」「○○で奇跡が起こせるらしい」とかの声かけがか必ずあります。この数も10や20では無く平均100を超えると言われています。もちろん、その家族の交友関係が広い方余り人と接点を持たない方では大きな開きがあります。

声をかけて教えてくれる方はもちろん悪意は無く善意なのですが、その内容は極めて同じく似通っています。「お金がかからない、治療費は気持だけでよい」と最初は無料が定番(お気持ち代は支払う)宗教、呪術が多いのですが、それで生活がしていけるわけでは無いですし、なぜか大きな財産をお持ちな場合もあります。かえって無料やお気持ちとなっているのは不思議に思ってよいのかもしれません。

今は個人の情報はほぼ家族構成や趣味嗜好勤務先まで一部の闇の業者は把握していると言われています。TVで一人の人の情報がどこまで漏れているかを情報番組で放送していましたが驚く内容でした。

これからは個人の情報が漏れていると仮定しての基準で口コミも考えてみた方が良いのかもしれません。例えばセールスマンがいきなり家に訪問して商品の話を一方的にし始めても絶対に話も聞かなければ買いもしません。「けっこうです、帰って下さい」と強く言えますが相手がこちらの情報を知っていれば攻略されやすくなるのです。

オレオレ詐欺が未だに被害額が減らずに被害者が多く出てるのは全ては多くの情報または一部の情報を知られているからです。車を売る場合でもその家に赤ちゃんが生まれると知っていれば「大きなワンボックス等は通院で便利ですよ、家族が増えると外出も増えて大きな車があると・・」と夢を膨らませる事も可能です。

じゃ~この時期に車を買い替えようかとした決断とオレオレ詐欺では実は若者でも高齢者でもそれほど思考に差が無いのです。

あまり迷って結論が出ないのも困ってしまいますが、だからといって口コミだけに自分の考えを持たずに頼る方法は考え物です。気功や波動や祈祷も種類は違っても原点は行う者が「嘘をつかない」「誠実な人間」であらねばならないと思います。


  • 所在地〒259-1137 神奈川県伊勢原市笠窪383-3
  • アクセス小田急線 鶴巻温泉駅より徒歩8分
  • 責任者溝口 潔
  • 営業時間9:00~19:00 / 年中無休
メールでお問い合わせはこちらから

ページ上部に戻る