神奈川の鶴巻温泉治療院は医師も推薦する気功治療院です。

症状別ページ

卍の意味

卍は国土地理院の地図に寺院を表すマークとして使われていますが、その歴史は古く明治13年に取り決められたものです。
オリンピックで外国人向けの観光地図には卍マークに変わるデザインを使用するそうで、外国ではナチスを連想するという事でテレビ等ではこのマークを使用しない慣例はずっと今でも続いています。

icon132.gif卍は東洋圏内だけでなく西洋でも使われていた世界で使われるマークである。日本ではまんじと呼びますが国々でその呼び方が違いがあり中国ではワン英語でスワスティカ、サンスクリット語スヴァスティカから来ているそうで形は卍で同じです。manji.jpg
その歴史は石器時代に残っているのでまだ土器を持たない時代に早くも使われて多くの卍の形が世界各国に遺跡の中に残っているのです。

仏像や装飾品に吉兆のマークとしてや魔除けのマークとして使われています。卍は良いマークとしての象徴的な物なのです。日本では卍の形が多く反対を向いている形が少ない。古来から使われてきた事には意味がありこの吉兆マークが先人達は吉を呼ぶ形だと感じ取って来たのです。

その為に寺院に多く用い家紋に用いあがめているのです。

icon133.gifこの地球は自転しています。それだけで無くほとんどの惑星が自転しています。もちろん太陽も自転していますし。地球から離れたガス状態と言われる冥王星、海王星も回転しています。段々と分かってきている宇宙のほとんどが回転をしているのです。ブラックホールも回転をしています。

このパソコンがおいてある机も分子レベルでは動いているので動いている机にパソコンがある事になります。rasen.jpg
光は直進性と子供の頃の科学では習いましたが実際は回転をしているそうでらせんで光エネルギーは進んでいます。天空からのエネルギーはらせん状態で降り注いでいるのです。 光エネルギーはエネルギーのごく一部分でその他のエネルギーはが大部分ですがそれもまた今の科学では分かっているのは20%で後の80%は暗黒物質と呼ばれるダークマターである事が分かってもその物質が何なのか今の科学(宇宙物理学)では分からない物質なのです。

物には静止しているものは無いと言えます。エネルギーはこの地球に降り注ぎこの地球を温めたり自転、公転運動で温度を均一化して生物が住める環境にしているのです。アインシュタインほどの科学者レベルの方はみなさん神はいると言っています。

偶然に偶然が度重なり今の地球環境があり少しでもそのラッキーがアンラッキーであるならば地球にヒトは存在しないだけでなく哺乳類すらも存在できない死の星になっていたのです。

そうさせない為にエネルギーは地球に降り注ぎ続けています。光はらせんをかきながら地上や地上付近に衝突をしています。他のダークマターは地球を貫通している事でしょう。

卍の形は回転を表しています。つまりエネルギーを表しているのです。それだけではありません。エネルギーは回転をしているので回転を表す卍の形にその周辺のエネルギーは集まり引き込まれるのです。

エネルギーは地球上で均一ではありません。不均等なのです。例えばハワイと南極では熱エネルギーは違いますよね。地球は磁石の球体ですが実際は磁力も場所場所でかなりの違いがあります。赤道と地軸付近では回転スピードの時間差が生まれ、天然資源はなぜか一部分に偏り存在します。

これは金を例に挙げましょう昔は海に溶けていたのが集まりそれが土地が隆起して金塊の地層となったとしていますが、私からみれば地の神からの恩恵です。もし世界の国々に均等に割り振られていた場合はどこを掘っても極微量で採算が取れずに採掘が出来ないでしょう。

ひとつの国にその中のある地区に大量に埋蔵されているから人間が採掘して精錬して資源として使用できているのです。

icon134.gifエネルギーが地球に均一でない事が理解できたなら気のエネルギーも均一でない説明がつきます。この日本にはエネルギースポットと呼ばれる場所が数か所あります。

多くの人はエネルギーは均一でエネルギースポットがエネルギーが多い場所だと思っている人は考えを改めてください。エネルギーを仮に5を標準偏差値としたら10の地域もあれば3の地域もあるしそれ以下の地域もあるのです。全部が5でパワースポットだけが10とか9の特別地域ではないのです。

これが風水学の龍脈の気の流れになるのです。当院は風水の気の流れでエネルギーが高レベルの場所です。気の量は多い少ないだけでなく神社などでは更に気を取り込もうとしている努力があります。それが卍なのです。

卍は回転を表し付近のエネルギーが回転しているので共振して回転エネルギーがそこに僅かですが集まり引き込まれるのです。気は無限ですので仏像の足の裏の卍のマークは100年の単位で恒久的に仏像に引き込まれるのです。それには付近のエネルギー量が関係してエネルギースポットの場所でないと元の力価が少ないのでは回転エネルギースポットも少量なので引き込まれる量も相対的に微量となります。

icon135.gif卍の形がエネルギーの形だけでなく類似の形が世界には多い特に東洋圏内では気に対して古くからエネルギーとしての考え方があるので形も様々あるのです。 太極図も同じで回転エネルギーを意味しています。taikyoku.jpg黒い部分が多くなるとやがて白の部分が出始めて白の部分が多くなりカギ十字と同じに働きを持つと考えます。道教の陰陽を表すマークとして大極図があり大極図には多くの図柄があるが白の中央に小さな黒丸黒の中央に小さな白丸がある図柄が一般的で陰中の陽を示し陽中の陰を示しています。これから別れて八卦図の図柄に発展していく考え方に至って行きます。
巴も同じエネルギーを示す意味で一つ巴二つ巴三つ巴四つ巴等図柄が多く存在します。この図柄を見ても回転を意味する形で卍と同じ用い方で家紋や太鼓や瓦など吉兆の図柄なのです。tomoe2.jpgtomoe3.jpg





  • 所在地〒259-1137 神奈川県伊勢原市笠窪383-3
  • アクセス小田急線 鶴巻温泉駅より徒歩8分
  • 責任者溝口 潔
  • 営業時間9:00~19:00 / 年中無休
メールでお問い合わせはこちらから

ページ上部に戻る