神奈川の鶴巻温泉治療院は医師も推薦する気功治療院です。

症状別ページ

真夏のよくある症状に

natsubate_boy2.png温暖化が進み今回の原稿を書いている時が真夏日35度以上の連続記録を更新しています。
毎日暑い日が続きますが今回は漢方薬の入門編といったところで身近な材料でも体に新薬以上の効果がある物を紹介します。

私は薬種商なので漢方の話題を今後時々取り上げます。

地球温暖化現象といわれてからひさしく経ちます。ましてやそれに都会ではヒートアイランド化が進み昔とは違う夏になってきています。ondanka_earth.pngheat_island.png
icon20.gif一物瓜帯湯drink_water_boy.png 金匱要略方
一物瓜帯湯は次の様なる證候の者に用ふべし。
夏時水の吞み過ぎ等にて身體甚だだるく重く、熱あるも汗無く胸中苦しき者、或は胸中むかむかとして嘔き氣ある者、又は黄疸にて嘔き氣ある者、或は夏時水泳などして身體を冷やし過ぎ、熱を追ひこんで身重や嘔き氣を生じた者

瓜帯くわてい 
まくわうりのへたの事です。昔の私の子供の頃はメロンと呼びこの瓜を食べていました。20150808_235944.png今の時代の方はメロンは網のかかったのしか思い浮かばないかもしれませんが、私の時代は瓜専門です。これも熟すとかなり甘味があり夏の美味しい果物の一つでした。

八百屋さんには今ではめったに見かけなくなりましたが、私の近くの農家では1個50円で売っています。写真のために待合室のテーブルに並べてみましたので、後ろの漢方薬の瓶との比較で大きさが分かるでしょうか?
へたの部分のどこでも良いわけには行かず「噛みて苦くあらざる所は捨てさるべし、効なきが故なり」とあるのでへたのみを使用して茎にかかる部分は用いない事になります。

瓜帯湯 くわていとう  瓜帯0.6グラム (苦寒)
一味を刻み水ニ勺(合の10分の1・1升の100分の1・日本では1升が約1.8039リットル1勺は約18.039ミリリットル・中国では1升1リットルであるので1勺10ミリリットル)を以て煮て一勺に煎じつめ、滓を去りて頓服すべし。


ここで20ミリリットルを10ミリリットルに煎じつめとありますが、私は水に関しては多めに入れてます。漢方薬土瓶で煎じますが、現代では火力が強くかなり弱くしてもすぐに水が無くなってしまいます。

ガスコンロでは火力が強すぎるので私の場合は夏冬通して石油コンロが活躍して弱火にできるだけして使っています。
土鍋で無くてもホーロでも良いとされ、鉄製やアルミ、ステンレス製は生薬が鉄分と反応する為に適さないとされています。

夏の暑い時期にからだに熱を持ち欲するままに水を飲み過ぎて気分が悪くなってしまった方にはお試しあれ

これに呼吸器症状が加わった場合は
瓜帯散 くわていさん 太陽病下篇第40條。厥陰病篇第30條、金匱要略方第10腹満篇

風邪其の他熱有る病を患って居る中急に胸の中が苦しくなり咽喉へ突き上げて来て息をする事も出来なくなった様なもの。或は急にてありが冷たくなり胸中がつかへたる様で苦しく、食慾は有っても食べる事が出来ないと言ふ者、又古人は平常痰持ちにて胸中苦しく種々の療法なき者に本方を用いて痰を吐出さてて愈したるものもあり。但し其の場合身體の虚實を審かにして其の強き者に用ひ居れり。

とあります。
necchusyou_shitsunai.png
作り方 瓜帯2.5グラム (苦寒) 赤小豆2.5グラム(酸平)
ニ味を杵いて散となし其の散1.0を取り別に香豉1.4を一勺半の熱湯を以て少し煮て粥状となし、豉を去りたるものの中に加へ和して温服すべし。若し一回分服して吐せざる者は更に少しく散の量を増して與ふべし。但し瓜帯散は虚弱なる者や甚だ貧血したる者などには與ふべからず。

小豆は他でも出てくる薬味です。これを加えて粉にすり潰してお湯で粥状にしての服し方をしています。

icon21.gif文蛤散  ぶんこうさんthumb-300xauto-190.png 太陽病下篇第15條金匱要略畧方第13消渇小便利淋病篇


はまぐりの殻の事です。熱を加えていない物を用います。
一味を杵いて散となし沸湯一勺を用いて散2.0に和し服用すべし
身體に熱があって汗は出ず、さむけもあり、無性に水を飲みたがるもの、但し此れは風邪の初期等に自然に發する證候に非ず、無理に熱を體内に
追ひ込んだりした時に多く發する證状なり注意あるべし。

平常胃が悪く食慾はあれど多く食すること出来ず。むやみに水を飲みたがり、いくら吞んでも吞み足りない者sick_takansyou.png

大青龍湯の桂枝を文蛤に変えたのが
文蛤湯 ふんこうとう 
文蛤5.0 (苦平) 麻黄(苦温) 甘艸(甘平) 生薑(辛温) 各3.0 石膏5.0(辛微寒) 杏仁2.0(甘温) 大棗4.0(甘平)

急に吐き氣を催し、吐いて後のどが渇いてむしょうに水を飲みたがる者、又風邪を引いて熱があり頭痛やさむけ等もあり汗が出ず時に吐き氣を催し甚だ水を吞みたがる者

ここでは夏風邪をイメージしてください。nettaiya.png





  • 所在地〒259-1137 神奈川県伊勢原市笠窪383-3
  • アクセス小田急線 鶴巻温泉駅より徒歩8分
  • 責任者溝口 潔
  • 営業時間9:00~19:00 / 年中無休
メールでお問い合わせはこちらから

ページ上部に戻る