神奈川の鶴巻温泉治療院は医師も推薦する気功治療院です。

症状別ページ

うつ病でお悩みの方へ

うつ病は誰にもかかるリスクのある病気です。あえてかかる可能性のある予備軍の方は私は絶対にかからないそんなに弱くない、かかる人はこころが弱い人がなる病気だ。と思い込が強い方、一見他人からは気丈なしっかり者タイプな方が危険で...

続きを見る >>

がんでお悩みの方へ

こちらをご覧になられる方は現在医者さんにかかられて治療中か経過観察の方だと思われます。現在正規医療での生存率を円グラブにしてみました。今はそれほと恐れる病気では無いと思って頂けるでしょうか?30万人のビックデータですので...

続きを見る >>

肩こりの本当の理由

何で難病治療を謳っているいる私が「肩こり」をテーマにしたかというと、汚血の知識を知ってもらいたいからです。肩こりはどこの治療院や接骨院でも治療をしたり、多くの方が肩こりで通院しています。その治療の多くは揉みほぐす事が主体...

続きを見る >>

がんとびわの葉灸

抗がん剤を悪いとする見解の医師といや抗がん剤が必要だとするがんの専門医の論争はかなり前から行われていて一般の方が迷われるのではないでしょうか?そもそも、人の身体には『内経図』にでてくるように世界が存在してそこに宿る様々な...

続きを見る >>

灸が身体に与える影響

灸には身体に対して免疫を高める作用を有しています。先人の灸の研究論文でもそれは証明されています。多くのがんは自己の免疫系に乱れが生じた事を端としているケースもあり、免疫系に対して今後生涯に渡って働きかけをしなければなりま...

続きを見る >>

真夏のよくある症状に

温暖化が進み今回の原稿を書いている時が真夏日35度以上の連続記録を更新しています。毎日暑い日が続きますが今回は漢方薬の入門編といったところで身近な材料でも体に新薬以上の効果がある物を紹介します。私は薬種商なので漢方の話題...

続きを見る >>

邪気退散九字

指で様々な形を作る手印というのがあります。その中で特に知られているのに九字があります。そもそも手で動物を元にして形を作るとは何の意味でしょう。人には気が流れています。先人はそれを感じ取り様々な形を作りました。私はそれを手...

続きを見る >>

症状は味方

痛みや、症状に対してそれを敵とみなしたり憎んだり、嫌ったりする場合があります。よく症状は味方なんだよといわれます。海外でも同じ考えでクレニアルのジョン・E・アプレジャー先生が痛みはフレンドなので仲良くしなければなりません...

続きを見る >>

すべての病気は感染する

メイジャー・ディジョネットのSOTの教本の中で【すべての病気は感染する】との部分があります。皆さんはすべての病気は感染するとは思われないでしょうが、言葉を置きかえるなら【他の者に病人は多大な影響を与える】位に表現を変える...

続きを見る >>

終末緩和ケアの病院に行く事の疑問

最近は大きな病院では緩和ケアの専門科が出来て来ました。これには疑問を私は持たずにいられません。癌と診断されて、それが予後不良であり、患者さんが生きる望みが断たれての受診であり、医師の方も現代の医学では助ける事ができないも...

続きを見る >>

自分で病気を知る難しさ

自分で己の健康状態を知る事がいかに難しい事であるかについてのお話です。自分の感覚受容器が臓器や各器官に張り巡らされているのだから分かりそうに思いがちですが現実はほとんど不可能に近いです。ある治療家の先生が食生活に注意をし...

続きを見る >>

一つの原因に罪はない

多くの病気には原因があります。結果には原因があってよく原因と結果と言う言葉を使いますが、これは安易に使い過ぎています。実際は原因も結果も突き詰めて行くと原因を決めつける事は難しくなってきます。私は一因という言葉を使います...

続きを見る >>

現象と投射

痛みには大小があります。幸せにも大小があるでしょう。すべてに全か無かの法則があるわけではないので【無よりは少し多い】【全よりもやや足りない】と大小が出てきます。そこで【幸せいっぱい】と言う言葉がよく芸能人の方がご結婚され...

続きを見る >>

クセと病気

病気と習慣やクセが因果関係があるのはよく言われます。座ると足をすぐに組んでしまう人、姿勢を丸くしてしまう人。よく噛まないで食事を食べる早食いの人。どんな人にも必ずクセがあります。問題はそのクセが病気に繋がっている人達です...

続きを見る >>

大山信仰と強いエネルギースポット

鶴巻温泉治療院が強い気を持った場所のお話しはホームページの所でお話ししていますが、ここではより詳細にお話しをします。大山信仰は現在では考えられない位歴史的には繁栄を極めて人々から神として信仰の対象としてはるか遠くからの参...

続きを見る >>

気功治療とヒーラ

世界中に多くのシャーマンがいて多くのヒラーが活躍している。その呪術を信じない者もいれば信じ者もいる。勿論この様な全否定や全部を肯定するのは物事は実際に出来ずに、あるかもしれないとか部分的に共感するやこの事柄に関しては興味...

続きを見る >>

日常の気の力

気を感じた事のない人でも気配は感じた事はあるのではないでしょうか?女性は男性に比べて気配に敏感で感じ取りますが男性は女性に比べて鈍感な人が多いです。著名なヒラーは女性に大変多く男性は少なくなります。逆に著名な治療家は男性...

続きを見る >>

気功治療と儀式

気功治療家や治療家はそれぞれの手技や方術を持っています。それを学んだ通りに行っていて施術者も患者さんもそれが当然の様に行い、初診の患者さんであればここはこういうやり方の所なんだなと思って施術しています。気功治療やエネルギ...

続きを見る >>

気の不足と世の中の様々な現象

気が不足して水分の不足のように敏感に感じる人はまずいません。そもそも気の存在ですら信じないか関心が無いかといったレベルから始まっている現状があるからです。一見同じ程度の体力とか能力とみられる人でもとても実際には結果が大き...

続きを見る >>

身体は乗り物

中国の言葉で体は魂の入った革袋といいますが、人の体は魂があると腐りませんが抜けるとあっという間に腐り始めるのです。自分の体と意識に関してまじまじと見つめた事はそう無いと思います。通常は皆さん体には体質があって、自分には意...

続きを見る >>

気の不足で社会の歯車が狂い始めた

今回はいきなり本題に入ります。現代人はどこか変になっていると率直に思いませんか?ただ漠然と昔と今とでは変わったと感じているのでは無くここ10年20年に特に変化が悪い方に向いて変わっています。これも全部「気の不足」が原因で...

続きを見る >>

死について

確実な事実は誰でも死ぬことがあることです。それを普段は忘れてるかのように身体を酷使していたり不養生をして確実な事実により近くなる生活をしている民衆がいます。死は避けて通れない真実なのでこの事についてお話ししましょう。精神...

続きを見る >>

見えない力

大概食べ物の好き嫌いが大なり小なり大方の人にはあります。好き嫌いが無いという人でも自分から積極的に購入してまで食べたがらない物を含めるとほぼ全員に好き嫌いがある事になってしまいます。まだ言葉も十分に話す事もできない子供の...

続きを見る >>

簡単理解「タオ人間医学」

私は気功をするにあたっては自分が外気功で治療するだけでなく、「気」や「気功」の本質や「気功法」をなるべく知っていただきたいので、今まで私の気功の本をお貸して読み終えたら返却してもらう事で正式な気功を覚えていただいていまし...

続きを見る >>

人の霊魂は永遠である

人は必ず死ぬ、もちろん私もである。その事を納得して皆生きているのである。世の中の出来事で絶対にという事は通常ない、絶対と思われるものであっても100%の事実はないのですが死という現象は別ですでに確定しているのです。人の命...

続きを見る >>

歩くの事大切さ

歩く事は健康法のひとつである事は誰でも知っている事であるが、その事を単に運動不足の解消だからとか簡単に考えている方も見受けられます。私なりに歩く事で多くの体にプラスとなる事をお伝え致します。厚生労働省2015年の発表によ...

続きを見る >>

健康とは

健康とはいったい何でしょう?分かっている様な気持になっていますが、それを説明できる人はいません。今回は健康の本当の意味についてを書きます。○○健康法・健康食品・健康産業・健康診断・健康運動・健康的・等‥イメージは多用され...

続きを見る >>

卍の意味

卍は国土地理院の地図に寺院を表すマークとして使われていますが、その歴史は古く明治13年に取り決められたものです。オリンピックで外国人向けの観光地図には卍マークに変わるデザインを使用するそうで、外国ではナチスを連想するとい...

続きを見る >>

お墓参り

我々は祖先の霊の影響を大きく受けています。個人の努力よりも先霊の影響の方が比率としては高いほどです。スポーツや学問で事をなした人で他人からみると凄い努力をしましたねと成功者に質問する事があります。しかし当人にとってはその...

続きを見る >>

一部の受けてはいけないヒーラー

私も40年の治療人生を経て様々な患者様を診させて頂いたと同時に多くの治療家の先生を拝見させて頂きました。有資格者(あはき法)以外の無資格者で気功・波動・エネルギー・前世・霊・パワー・各種宗教・自称神様・宗教とは名乗ってい...

続きを見る >>

がんと気功

最近また新しいがん研究の研究成果が話題になりました。がん細胞の増殖に必要とされるIER5遺伝子が関係している事です。ヒートショックプロテインと言う言葉は私の他のページでも取り上げて人間の細胞の活性化に役割を果たしている事...

続きを見る >>

人生

生老病死の中で人は悩みを持ったり自分を他人との比較をしたりします。比較は自分との対象で自分よりも上を比較の対象にして比較するのが通例です。ですので比較し始めた時点で自分は不幸と感じはじめたりします。今回はその価値観や評価...

続きを見る >>

病は気から=気功で治る

世間では元気な人と病気がちな人とに二分されています。元気な人は少し元気や、やや元気の人もいません。その様な人は自分は元気だと思っていないからでしょう。瀬戸内寂聴さんがまだ元気な70代の頃の法話を聞くと「人から元気ですね、...

続きを見る >>

気功は共鳴

気功は世間では感じる事ができる人とそうで無い人がいるとされています。気功の体から発する力はエネルギーでありかなり強い物ですが、どうして強く感じる人と弱く感じる人まったく感じない人とがあるかについてです。例えば熱エネルギー...

続きを見る >>

うつ病はなぜ悲観的なのか

うつ病のクライアントの方は悲観的な思考の特性があります。うつ病だから当たり前ではないかと思われるでしょう。では鬱の文字の意味ですが①草木がこんもりと茂る。鬱蒼②物事が盛んな様子。鬱勃③とどこおる鬱血④気がふさぐ憂鬱、鬱積...

続きを見る >>

心とは

心とはどこにあるのでようか?脳の特定の位置にはいまだ確定されていません。脳の各部分が複合的に働く総称が心では無いか?とも言われたりもします。喜びのあまり泣き出す、怒りを通り越して笑ってしまう。等心とは複雑な思考状態です。...

続きを見る >>

心は緩衝地帯

そもそも善悪の評価があいまいな状態にあり、歴史でその当時は悪行とされた者が再評価されて偉人扱いされまたは英雄扱いされる場合があります。凶悪犯が逮捕されるとニュースで同級生の感想や近所の人の評判などのVTRがニュースと一緒...

続きを見る >>

病気を治すには薬や手術、治療、安静、転地療法、温泉療法等々があるが通常病院では検査、薬、何がしかの処置これらが一つのセットとなっていて病院に行く人で仮に胃の調子が悪かったとします。そして薬が出されてそれを出された予定の日...

続きを見る >>

病気になる人ならない人

世の中には入院した事が無い人は大勢いますが病院にかかった事が無い人もいます。いたって健康で思い浮かべても今まで病院に行った覚えがないので病気になった人の状態が分からないのです。また病院にかかり通しの人もいて老人ならいざし...

続きを見る >>

交通事故

ケース1:3人で車に乗っていて後方からタクシーに追突されました。車は大破した訳でも無く乗っていた社長、秘書、運転手の内秘書だけがむち打ち症状が出て他の2人は無事でした。男の秘書でしたがかなりの重症でめまい、吐き気、頭痛、...

続きを見る >>

交通事故Q&A

整提出書類は何か必要ですか?保険会社に整骨院で施術を受ける旨をお伝え頂ければ後の手続きはこちらで行います。保会社の担当者に連絡されるか、直接こちらにお越し頂いてこちらから損保会社に連絡することも可能です。整形外科から鶴巻...

続きを見る >>

交通事故の治療期間と費用

ケガの程度や事故の種類によっても異なりますが、3~6か月の通院が必要となります。症状が軽減したしても、あとあと痛みのでるケースもあります。『多少違和感はあるけど、大丈夫だろう…』と示談にして、その後痛みがぶ...

続きを見る >>

交通事故の休業補償

慰謝料とは、交通事故の被害者になることに対する、心の負担や苦痛を精神的苦痛の損害と捉え、それを金銭によって癒す賠償の事をいいます。交通事故で、自賠責保険や任意保険を利用して施術を受けた場合には、施術関係費、文書料、休業損...

続きを見る >>

交通事故他からの転院

今通われている整形外科や他の整骨院・接骨院・鍼灸院などで改善の兆しが見えない、または施術方針に不安がある、家や職場から遠くて通いにくいなどがありましたら、一度お問い合わせください。整骨院には毎月たくさんの交通事故の被害を...

続きを見る >>

むち打ち症

全身の不定愁訴と首の痛みとは関連性がある場合が多く、交通事故の被害者の場合その時に首に痛みが出なくてものちに思いむち打ち症の後遺症で悩むケースもたたあります。交通事故(主に追突されたケース)で、首や背中に大きな力が加わり...

続きを見る >>

交通事故による打撲や捻挫

交通事故での打撲は、ハンドルや前方・横の窓・ドアなどに頭や手・腕・肩・身体をぶつけた際に起こります。打撲が軽い場合には、患部に湿布を張り、包帯で圧迫固定します。関節周囲の打撲には注意が必要です。関節周囲の打撲が悪化した場...

続きを見る >>

交通事故の治療に接骨院が良い理由

そのケースや整形外科病院の対応によりますが、整形外科でレントゲンだけとって「何ともない」と言われた。しかし腰が痛くて仕事もできないほどであるにもかかわらずシップと痛み止めだけ渡されて改善が見られない。近くの整形外科に通い...

続きを見る >>

蜂針療法

蜂針療法とは蜂の針を使っての療法で、鍼灸師はほとんど使わず、かなり細くて柔らかい鍼先が痛く無い様に加工されたステンレス鍼を使います。鍼灸師や鍼灸治療の場合“鍼”の字を用いますが、蜂針療法の場合は&...

続きを見る >>

がん

【がん】 少し前までは20世紀中にはがんは制圧されるという希望的観測もありました。 しかしそのメカニズムが明らかなるにに連れてそう簡単な事では無い事も分かってきました。 現在の治療法をみても...

続きを見る >>

環境と体

【環境ホルモン】環境ホルモンは、エストロゲン様化字物質、内分泌かく乱化学物質、ホルモン阻害化学物質ともいわれています。化学物質の中で女性ホルモンと同じ様な働きをする物は、現在のところ約70種見つかってます。ゴミ処理場など...

続きを見る >>

メンタルヘルス

【メンタルヘルス】憂鬱・不安・心配の種は尽きないメンタルヘルスを保つには現代社会は複雑で、我々に加わるストレスも多様になり心に重くかかってきています。それが各世代に特有のうつ病や神経障害や心身症等の心の病を作り出していま...

続きを見る >>

衛生

 【衛生】衛生という言葉がわが国に定看したのは明治8年に内務省に衛生局が設置されてからです。その頃は性病を始め、コレラ・ペスト、痛そう等の感染症が頻繁に流行していたのでその対策が最も重要な課題でした。昭和12年...

続きを見る >>

からだと食べ物

【からだと食べ物】今の日本の食べ物は質、量、共に豊かになり、栄養やエネルギーを摂る為より嗜好性が強く求められています。様々な食べ物や料理法が流行を生み、やれイタメシだ、エスニックと人々の好みも多様になっています。それこそ...

続きを見る >>

腰痛ストレス

【腰痛ストレスNHK】 多くの人々が貴方と同じ腰痛の悩みをかかえています。 しかしその腰痛の本当の原因が脳にある事と気づいていない人が多いのです。 または私の様な治療家がいくら情報を発しても...

続きを見る >>

ランダム

癌と漢方薬漢方薬は人体の代謝、聳養、ホルモンの状態や免疫能力、生体リズムを正常化させる点に目標を置くので、体に優しい薬剤を選んで体調を整える様にします。1980年、アメリカ国立癌研究所の癌治療部門の中に、BRM(バイオロ...

続きを見る >>

夏樹静子椅子がこわいのあらすじ

ストレスと腰痛に関して興味深い本があります。夏樹静子「椅子がこわい」文芸春秋、定価(1238+税)です。かなり前に私が読んだ本で作家の夏樹静子さんも既に亡くなられています。図書館にも置いてある本だと思いますので、読みやす...

続きを見る >>

ランダム

正常眼圧緑内障日本での失明のトップは糖尿病網膜症ですが、二番目に多いのが緑内症です。その緑内症の症状の特徴は眼圧上昇、視野狭窄、視神経障害で、それが診断基準にもなっています。ところが眼圧が高くならないのに視野狭窄や視神経...

続きを見る >>

骨格筋

骨格筋とは骨格筋は約400ありますが、ほとんどが全身の関節の動きに関与する筋です。しかし中には皮膚に付着して皮膚を動かす顔面筋、広頸筋など(皮筋)もあります。この運動を司る骨格筋の形態や機能を知る事は、我々の仕事の上で基...

続きを見る >>

内分泌

内分泌元々ホルモンは生体の恒常雄を維持する為に内分泌器官から必要に応じて分泌されます。その定義付けは、「体内の分泌器官で作られる化学物質で血液を介して、標的器官に作用する極微量の化学情報伝達物質と言う事が出来ます。しかし...

続きを見る >>

感染症

感染症今年は今のところインフルエンザの大流行には幸いにもなっていませんが昨年は中国で拡大した鳥インフルエンザ(H7N9型)で死者も出ました。中国では数値からかなり死亡率が高く、台湾でも感染者が発生して大陸を越え日本で水際...

続きを見る >>

動脈硬化

喫煙と動脈硬化 タバコの煙の主要成分であるニコチンはカテコールアミノの分泌を刺激して、血圧の上昇に関わります。またトリグリセリドの生合成を促してVLDL(超低比重リポ蛋白)の生成を増加して、その代謝産物であるL...

続きを見る >>

下肢

腹筋と姿勢 マリリン・モンローはグラマラスな姿態と美しい脚を持っていました。ハイヒールを履いてヒップを突き出し、腰を左右にゆすって歩くモンロー,ウォークが人々を魅了し、これこそが女性を魅力的に魅せる歩き方だと思...

続きを見る >>

感情

遊びが心を豊かにする 人は自分の感情をコントロールしたり他人の感情を理解して人間関係を上手くしようとします。この様な感情をコントロールする能力をEQ=心の知能指数といいますが、このEQの要素の中で最も大切なのが...

続きを見る >>

胃腸

野菜が大腸癌を予防 大腸癌は男性では1位肺癌、2位胃癌、に次いで3位女性では1位大腸癌、2位肺癌、3位胃癌、です。急増したのは食生活で肉食が多くなった為に、大腸に過酸化脂質の発生や腸内細菌に変化をもたらした事で...

続きを見る >>

免疫

免疫を高める健康食品ー免疫ミルク 健康食品の中に免疫ミルクと言う物いうものがあります。母乳、中でも初乳と言われる出産後すぐの母乳は特に免疫力が強いと言う事をヒントに考え出されました。無害化した病原性細菌を牛に投...

続きを見る >>

ゲノムという考え方

ゲノムという考え方 ゲノムを物質として言い表せば4つの塩基で構成されたDNAと言えます。しかし"ゲノム”と言った時には単なる物質としてでは無い、生命のシステムとして見るという事が必要になり...

続きを見る >>

脳 大脳の神経細胞は140億個以上ありますし、脳、脊髄の総神経細胞は1000億個位はあると言われています。更にこの神経細胞はニューロンとも呼ばれますが、多くのシナプスを伸ばし、別のニューロンとネットワークを形成...

続きを見る >>

ランダム

糖尿病指針 空腹時血糖126mmg/dl以上75gのブドウ糖を飲み2時間後の血糖値が200mmg/dl以上のどちらか、または両方に該当するものヘモグロビンA1cの数値が6.5以上を糖尿病としています。正常域は空...

続きを見る >>

ランダム

コネクソン 身体を構成する細胞は、情報ネットを作りお互いに緊密に連絡し協力しています。どの細胞も孤立しては当然生きてはいけません。正に運命共同体なのです。臓器から臓器へ、あるいは神経系の中枢から末梢へと様々な情...

続きを見る >>

首肩腕

胸郭出口症候群  肩コリの原因のひとつに胸郭出口症候群があります。若い女性に多く見られる疾患、体型は痩せ型で肩幅が狭く、なで肩、円背傾向の体型に顕著に現れます。左右の第1肋骨とその上の鎖骨の間には8~...

続きを見る >>

体液

生命の海と蛋白質  生命の源である海水には60種類以上の元素が溶けていますが、この物質を溶かす能力こそ水の持っている特性の一々で、これ無くして生命が誕生する事も無かった筈です。1950年代、ハロルド・...

続きを見る >>

老化

高齢者の体  老年病と言えば白内障や変形性関節炎、骨粗鬆症、痴呆等の疾患を指しますが、最近では特定の疾患と言うよりも老化が進む事で生じる様々な症状をひっくるめて老年症候群として捉える様になっています。...

続きを見る >>

アレルギー

アレルギーの主役IgE 体に入った異物はT細胞が認識して免疫反応が始まります。ヘルパーT細胞は抗体を作る様に働き、サプレッサーT細胞は抗体産生を抑制する様に働きます。このバランスが上手く行けば体を守る免疫として...

続きを見る >>

STD

最近のSTD事情 1958年に売春防止法が施行されて以来性病は半減しました。その後社会や性風俗の変化等によって増加傾向にありましたが、エイズの出現以来STDの患者は減少していました。ところが95年頃からまたST...

続きを見る >>

うつ病

睡眠障害と鬱病、鬱状態 鬱病の典型的な随伴症状が不眠です。この不眠には4つの型があります。寝付きが悪い入眠障害、眠りが浅くて何回も覚め深い眠りになら無い熟睡障害、夜中または早朝に覚めて以降眠れ無い早朝覚醒、それ...

続きを見る >>

高血圧

高血圧の指標 高血圧はあまりにありふれていて、年をとれば血圧が上がるのは自然現象だと思いがちですが、実際は生活の中で培われた生活習慣病だと言えます。高血圧を放って置くと怖いのが脳卒中、心疾患、腎臓病等の合併症で...

続きを見る >>

病気を予防する

体質と生活習慣病 人の体型や体格の基になる遺伝的要素として「体質」があります。この体質の分類のーつに胚葉性によるシェルドンの分類があります。それによると、受精した卵子が分割して行く過程で内胚葉、中胚葉、外胚葉の...

続きを見る >>

感覚

内臓感覚を鍛える事 身体に与えられた情報は感覚器を通り、最終的には中枢神経によって意識されます。しかし、感覚の中で身体の内に起こっている現象を唯一察知出来るのが内臓感覚です。この内臓の入り口と出口に有るのが味覚...

続きを見る >>

不定愁訴

水と不定愁訴 人間の身体の60%は水です。その・内訳は細胞内に72%、細胞外に20%あります。骨でさえその30%は水なのです。乳幼児では体重の80%が水分ですが、老人になると50%以下に低下しています。段々水気...

続きを見る >>

ランダム

皮膚と環境適応  年を取ると次第に肌はかさかさして来て、保温が出来無くなり玉の様なつるつる肌ではいられ無くなります。これは表皮角層水分保持機能が衰える事で起こります。この角層は皮膚の最上層にあり約20...

続きを見る >>

ランダム

隠れ水虫 自分は水虫では無いと思っている人の中にも実は水虫に感染していると言う人は多いのです。水虫の症状と言えば強い禅み、趾の間のジクジクやカサカサの皮膚症状が特徴ですが、そういう症状の無い痒く無い水虫がありま...

続きを見る >>

かぜ

インフルエンザの感染力 インフルエンザウイルスは空気感染ですから、容易に人から人にうつります。既に感染している人は1回のくしゃみで空気中には10万個の飛沫が飛び散ります。その中の4%(4000個)は30分位は浮...

続きを見る >>

糖尿病

糖尿病の分類と診断基準  以前糖尿病は「インスリン依存型」「インスリン非依存型」と言う様に、糖尿病の原因による分け方で分類されていました。しかし今では病気の原因と症状の段階を併記する様に変わって来てい...

続きを見る >>

リハビリ

全身性廃用症候群  安静が続くと、筋肉や関節等の局所的な廃用症候だけで無く全身性の廃用症候が起こります。その申で最も注意すべきなのは起立性低血圧で、言ってみれば立ちくらみのひどいものと言えます。普通健...

続きを見る >>

がん

がんと炎症がんを引き起こすウイルスには肝臓がんのB、C型肝炎ウイルス、バーキットリンパ腫や鼻咽頭がんのEBウイルス、子宮がんのパピローマウイルス、白血病のHTLV(ヒト白血病ウイルス)等がよく知られています。これらのがん...

続きを見る >>

骨格筋

エネルギーと筋肉 筋肉の運動にはエネルギーの持続的な供給が必要です。筋収縮の直接的なエネルギー源はリン酸化合物のアデノシン三リン酸(ATP)ですが、筋細胞内には極めて微量しかありません。筋収縮を持続的に起すには...

続きを見る >>

心のケア

共感の技術 様々なカウンセリングの中で、どのカウンセリングでも重視されているのが“共感"という事です。共感とは相手の気持ちと同じ様な感情を持つ事ですが、実はこれが生やさしい事ではありません...

続きを見る >>

免疫力アップ

細胞性免疫・液性免疫 免疫には細胞性免疫と波性免疫があります。細脆性免疫はおもにT細胞がヽ液性免疫は抗体(免疫グロブリン)による免疫でB細胞が担当します.TもBも骨髄のリンパ系幹細胞で生まれますが、Tは胸腺で、...

続きを見る >>

男と女

ホルモンシャワー 男らしさや女らしさは、文化や育った環境によって影響を受けますが、胎児期の脳の分化と言う事が「らしさ」をもたらす事も分かってきました。Y染色体上にはSRYという性決定遺伝子が乗っていて、生殖腺原...

続きを見る >>

子供

子供のうつ病 アメリカ精神医学会の診断基準(DS-Ⅳ)ではうつ病の症状として9項目挙げています。抑うつ気分、興味・喜びの減退、食欲障害、睡眠害、焦燥感あるいは行動制止、易疲労感・気力減退、無価値観・罪責感、集中...

続きを見る >>

高齢者の循環器

脳血管障害の徴候 脳血管障害で倒れた後、そう言えばあの時その徴候があった、と言う場合があります。又その徴候に気が付かないまま発作の可能性を抱えている場合もあり、脳血管障害の徴候を見逃さない事はとても大切です。脳...

続きを見る >>

ランダム

NK細胞とストレス 精神神経免疫学は免疫系と心理的社会的要因の関係を明らかにするものです。つまり心と体の繋がりを研究する学問だと言えます。この繋がりを示す例としてがん細胞もやっつける細胞性免疫のNK細胞が様々な...

続きを見る >>

ランダム

細菌の自己防衛 細菌側から見れば抗生物質はやっかいな敵です。ペニシリン登場後の1950年には細菌感染による死亡数は半減して、その後更に減少して人間側の勝利と思われていました。しかし、数年後には細菌も防御態勢を整...

続きを見る >>

便意はなぜ起こる 通常、我々の食べた物が腸管のどの辺を通過しているのか、内臓感覚としては分かりません。ただ、腸管内の圧が腹痛や不快感を感じさせるほど異常になればこの辺に何かがあるという事は感じます。大腸でも糞便...

続きを見る >>

遺伝子

人のゲノムでわかったこと 2000年にヒトゲノムの塩基配列がほぼ分かりました。しかし塩基配列が分かったといっても、本当はそれだけでは意味がありません。それはまるで、カタカナだけで書かれて句読点もなければタイトル...

続きを見る >>

呼吸器

呼吸困難と疾患 呼吸は延髄にある呼気と吸気の中枢の支配を受けて呼吸運動が起こります。また、肺迷走神経反射(ヘーリング・ブロイエル反射)により、呼吸運動は規則正しいリズムに調節されています。肺が膨張すると吸気が抑...

続きを見る >>

養生法

貝原益軒の「養生訓」 日本では江戸時代中期から後期にかけて養生に関する本が沢山出版されています。病気の予防や治療、栄養、育児等に関する知識を一般に向けて優しく説いた物が多く、日本人は古くから養生本が好きな様です...

続きを見る >>

上部消化器

消化管の痛み 一般的には内臓は痛みを感じないといわれています。確かに胃を半分にしても腸管を切断しても痛みは感じません。だからといって痛みの受容内の臓器の痛みは病態生理学的に直接的には内臓痛、体性痛、間接的には関...

続きを見る >>

自律訓練法

自律訓練法 セルフコントロール、というと誰もが知っているのが心理療法である自律訓練法です。この自律訓練法はドイツの神経料医のシュルツが1932年に「自律訓練法一注意集中性自己弛緩法」を出版してから世界的に広まっ...

続きを見る >>

生活習慣病

高血圧では長生きできない 高血圧症の患者は最低血圧が90mmHg位の軽いものまで含めると約3000万人もいます。という事は、成人の約3分の1は高血圧症という事であり、まして不定愁訴をもって治療院にいらっしやる患...

続きを見る >>

骨格筋

筋膜とは何?鶏肉の皮を剝ぐと薄くて白い膜が筋肉を包んでいます。これが筋膜です。筋膜は線雄性の結合組織ですが、筋の全体を包む外筋周膜、筋線維を束ねる内筋周膜、それに個々の筋線維の間にもある筋内膜の三つの膜があります。この筋...

続きを見る >>

高齢者

老年症候群病気になった時、若い人にとってはその病気の完全な治癒が目的になります。しかし高齢者にとっては元の健康体に戻る事は難しく、症状を和らげながら、いかにADLを保つかという事が目的になっていく事が多くなります。また高...

続きを見る >>

ランダム

慢性的な痛みはなぜ生まれる?1987年に免疫学の抗体遺伝子でノーベル医学生理学賞を受賞した利根川進氏はMIT大学で痛みについてグループ研究を続けています。その中で、外傷等で神経の障害によって引き起こされる慢性の痛みが起こ...

続きを見る >>

神経細胞が再生 神経細胞の数は生まれた後は増え無いというのが定説でした。しかし嬉しい事に成人してからも増えているらしい、という事が分かって来ています。それは成人の脳にも神経幹細胞があり、新しい神経細胞ができてい...

続きを見る >>

感染症

感染症の法律これまで感染症といえば法定伝染病が定められていて、発症した場合は強制的に隔離されてきました。これは1887年に定められた「伝染病予防法」によるもので、法定伝染病(コレラ、ペスト等11種)、指定伝染病(ポリオ等...

続きを見る >>

ホルモン

ホルモンの出方主なホルモンは内分泌器官から分泌されますが、その大元締めになっているのが間脳の視床下部です。ただ視床下部が個別の必要なホルモンを分泌するわけではありません。視床下部は全身からの情報をにらんでホルモンの分泌を...

続きを見る >>

糖尿病

日本人の糖尿病2型糖尿病の発症は民族差や地域差が大きく、アメリカのアリゾナに住むピマ・インディアンは成人の半数が糖尿病です。その原因のひとつが遺伝子の一箇所に変異が起こるSNPs(―塩基多型)で、β3アドレナリ...

続きを見る >>

免疫疾患

アレルギーには型がある「アレルギー」の語は「変化した反応能力」を意味し。自己防衛能力がオーバーな反応を起こして自分に不利益な症状を起こす事をいいます。アレルギーは抗原と接触してから症状が現われるまでの発症の機構によってI...

続きを見る >>

  • 所在地〒259-1137 神奈川県伊勢原市笠窪383-3
  • アクセス小田急線 鶴巻温泉駅より徒歩8分
  • 責任者溝口 潔
  • 営業時間9:00~19:00 / 年中無休
メールでお問い合わせはこちらから

ページ上部に戻る