神奈川の鶴巻温泉治療院は医師も推薦する気功治療院です。

1分でわかる!気功とは

●気功ってなに?

気功イメージ気功は、5000年以上の歴史がある伝統健康術です。

健康術とは、新たなものが次々と生まれ、古いものは消えていくので、これだけ長く続いていることから、いかに良いものだと認知されているかがわかってもらえると思います。

なぜ、5000年以上気功健康法が良ものだと認知され続けているのか。

気功イメージ 人は何でも、楽して得たいと思うのが一般的です。

・○○を食べるだけで簡単にやせる
・簡単ダイエット
・簡単○○

など、楽に変化を求めるのです。

その点でピッタリなのが、気功健康法です。

気功健康法は気功師が気を送るので、
あなたはただ横になっていたり座っているだけで健康になれます。

気功イメージ

これってすごいと思いませんか?
寝てて健康になれるのは他にありますか?
簡単○○どころか何もしなくていいんです!

恐らく簡単過ぎるので、多くの方がそんなうまい話しは無いと否定的な考えをしてしまうのでしょう。

実際に、“気の感覚が良くわからない”又は、”わからないけどきっと効果があるだろう”と、形とイメージをひたすら繰り返すケースにおちいる事です。

わかる人は、体の変化をじかに感じ安らぎを体感して、体の痺れや温かさ、眠り、平行感覚の消失等色々な気の変化を感じることができます。

しかし、わからない人は、気をまるっきり感じないし、興味も無い、だからインチキ扱いに決めつけてしまいます。

ですが、気の感性は人として生まれた以上は表に出て無いだけです。

あなたの奥に隠れたその素質を私が引き出します。

皆、素晴らしいの能力を持っています。健康に成れる力を持っているのです。

気功についてもっと知りたい方はこちらをお読みください。

↓

●気功を分類すると

気功イメージ

等、ございます。


呼吸法も、

1、呼吸に意識を向ける方法
2、呼吸法を使わない物
3、腹式呼吸:鼻から吸い込みお腹をふくらませる。口から吐きおなかはへこませる。
4、逆腹式呼吸:鼻から吸い込みお腹をへこませる。口から吐きおなかはふくらむ。

等、あります。

色々な流儀がありますので同じ流派であっても、治療院によってはかなり違いがございます。

●私の気功について

私の施術では、気功を受けた99%の方の体に変化が起こります。

気功イメージ 気が不足すると、どんなに筋肉量を増やしても病気になるでしょう。
気はエネルギーであり、体を病気に傾いた方向に行きかけた時にそれを感じとり、正常な機能に戻そうとする作用も持っています。

気を補えばならない理由がそこにあるのです。

肉体の疲れは休日の土日で回復するでしょうが、気の不足はエネルギーの不足ですので丹の不足です。内丹、外丹の補いが必要なのです。

私の気功はあなたの体を根本から健康にします。

※当院の施術には個人差がございます。

●気功の一種、私が行う太極拳について

気功は大変歴史のあるものです。

その為、多くの流派があり、その数2000以上とされています。

気功イメージ

太極拳でいえば呉式、孫式、陳式、楊式、武式の5流派が有名で、日本ではゆっくりとした楊式、中国では陳式が主流になっています。

日本では、簡化24式の影響を受けてだと思います。

ヨガでは

ヨガイメージ

派生流派やホットヨガ等、近代に多数生まれ、なんと9000種以上あると見られており、伝統ヨガの中では、ハタ・ヨガが有名です。

気功では

気功イメージ

多くの流派があり過ぎそれぞれの流儀にあり、これがザ・スタンダードとしてハタ・ヨガ、楊式、陳式の様に断言できる物は無いと思われます。

●分類学について

中国の学術は分類するのがお好きで、陰陽の2分類、5行説の5分類と何でも全て分類に当てはめます。更に八卦の様な細分化されて行きます。


体の中の気を練る意識法として、

煉気(れんき)

体内のエネルギーを精と呼びます。これは両親から受け継いだ先天の精(性エネルギー)と、後天の精(呼吸・食べ物)とを合わせたものを指します。この精を体に巡らせて練る事により、エネルギーの増大が図れます。

養気(ようき)

体にある気を内気と呼びます。これは自然に漏れ出ますが、これを漏らさない様にし、更に増やします。

行気(ぎょうき)

体の気を意念を使って体を巡らせる。小周天は奇経を巡らせ、大周天は12経脈を巡らせます。その為、運気とも呼びます。気の質が良くなる目的となります。

布気(ふき)

気を外に出す。外気と呼びます。内気の訓練を重ねると意図的に気を外に出す事が出来る様になります。これを外気功とも呼びます。


としてそれぞれの目的を決めて行い、使い分ける事によりただ漫然と錬功を行わないで効果を高めます。

呼吸法は一般に、長息と言った深くて長い呼吸をします。

気功イメージ吸う息よりも吐く息を長くゆっくりと行うのが一般的です。「賢者は踵で呼吸して凡人は喉で喘ぐように呼吸する」と言われています。

では、踵呼吸の真の意味ですがここでは割愛します。
多くの流派がある為全部が長息とは言い切れません。

おわかり頂けましたでしょうか。

分類すると細かくわかれますので、この辺りまででも気功をわかって頂けただけでも十分だと思います。

まずはリラックス状態、放松(ほうしょう)になり更に静まり気功に入った入静(にゅうせい)状態に入りましょう。

それぞれの流儀に従って

1、煉気(れんき):先天の精エネルギと後天の精エネルギー性エネルギーを浪費せずに還流する
2、得気(とくき)を得る:体で感じるビリビリ感等
3、養気(ようき):漏らさず気を増やし
4、行気(ぎょうき):意念で自由に動かす
5、採気(さいき):自然界の太陽、月からエネルギーを受け取る

●気功の説明

気功イメージ古代中国に「仙人」がいたとされます。

「タオ」と表現する場合もありますが、努力により仙人を目指したのが「神仙道」と言います。仙人は人間ですが、簡単になれる筈もありません。

人は、生きて行けば生・老・病・死が誰でも待ち構えています。これは自然の摂理なのです。

摂理を守れば長寿でいられるし、摂理を守らねば早く老い早く死ぬまでです。輪廻はありますが、人は現世では一回しか生命はありません。

その貴重な生命を維持し、大切にするのなら、自然の摂理を理解しなければなりません。その教学が道教です。


気功イメージ 呪術も含まれ、風水も道教の中の呪術の一つです。

なので、鶴巻温泉治療院は霊山大山の地を求めて建てられました。

風水上、家や墓を建てる際に龍穴を捜すとあります。

山頂には龍神が棲み、尾根を伝い麓に向って気が流れるその流れる場所を龍脈と呼びます。

●気とはエネルギーです。

よく人体は小宇宙として、「人体(ミクロコスモ)」と「マクロコスモ(宇宙)」として表しています。

気功イメージ

体には精神が無く、心が精神を持つ肉体と精神は別々に考えていませんでしょうか?実際には、すべての物に意があり気が存在します。

物には意識が無い、人間や動物には意識があるが、と思われるのが当然の事でしょう。

人には脳と神経がありますが、単細胞生物の脳を持たないミドリムシでも泳いだり、逃避行動をしたり意を持っています。

植物にも意識がありますので、私は木や草花は友達だと思っています。人間も動物も木も物も、ほとんど同じ元素で構成されていて共同体です。

  • 所在地〒259-1137 神奈川県伊勢原市笠窪383-3
  • アクセス小田急線 鶴巻温泉駅より徒歩8分
  • 責任者溝口 潔
  • 営業時間9:00~19:00 / 年中無休
メールでお問い合わせはこちらから

ページ上部に戻る